洗濯機の排水溝から上がってくるゴキブリやハエを防ぐ方法【防虫カバー】

でく
みなさんこんにちは、でく(@ddekunoboh)です。

 

今回は洗濯機の排水溝からの虫の侵入を防ぐ話。

 

みなさんの家には「虫」が入ってきますか?

私の家は田舎にあることもあって、蚊やコバエなどの小さな虫が来ます。

夏の夜にはカブトムシが窓に当たる音がしますし、ベランダにはトカゲがいることもしばしば。

 

そして最近ついに、不快害虫の王様ゴキブリの侵入を許してしまいました。

 

まだ新築2年ほどの家なのでそれほど虫に侵されていることはないのですが、はじめての大型昆虫の侵入に、我が家ではちょっとしたニュースになりました。

 

しかしエアコンの排水溝には防虫キャップをつけていますし、換気扇にもフィルターをつけているので侵入口がわかりません。

 

 

いろいろと調べてみると、洗濯機の排水溝が可能性として考えられることがわかりました。

>>洗濯機の下からゴキブリが!

>>ゴキブリの侵入経路、見落としがちな排水口は100均グッズでシャットアウト

 

ゴキブリやハエといった虫の侵入を防ぐには、洗たく機の排水溝のすき間から入ってこないようにすることが重要です。

 

洗濯機の排水ホースは、エアコンの排水ホースと同様にキャップで侵入を防げるとしても、問題は排水ホースを通すフタです。

引用:https://sumaiweb.jp/articles/159587

 

このフタの隙間からムシが入ってきてしまうわけですね。

見ていただくと分かる通りゴキブリくらいの体の薄さであれば通れてしまうわけです。

 

これを塞ぐことでゴキブリの侵入経路をシャットアウトするため、今回準備したのがコモライフの排水溝カバーです。

 

 

この排水溝カバーは、フィルター系の素材になっていて空気を通すことができますが虫を通すことはありません。

 

実際に装着した様子がこちらです。

裏面はかるいシールになっていて、フタにしっかりと貼り付けることができますし、ゴミや虫を通さない仕組みになっています。

 

また、切れ込みが入っているので排水ホースを外さなくても装着できるのが、非常に助かります。

Amazon公式より

 

実際に装着してみると、1分もかからず装着することができました。

 

これでゴキブリの侵入経路を完全にシャットアウト!

3枚で700円未満なので非常にコストパフォーマンスが良くて経済的です。

 

家へのゴキブリの侵入を防ぎたい、対処したいときにオススメなのでぜひ使ってみてくださいね。

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

なにか生活の役に立てば嬉しいです。またお会いしましょう See You Again!!

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

でく

元高校教師でブロガーやってる31歳。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-便利グッズ・お気に入り日用品