手記

YouTubeガジェットチャンネルはじめました

でくのぼう
みなさんこんにちは、でくのぼうです

 

本日、でくのぼうのYouTubeガジェットチャンネルをはじめました。

これで私の肩書はライターブロガーYouTuberになります。

>>チャンネルページはこちら

 

かねてからガジェットの動画を投稿したいとずっと思っていたのですが、本日やっと実現しました。

初回の投稿は愛用のノートPC『LAVIE Pro Mobile』のレビュー動画です。

 

ぜひ、今後ともブログ【ベンカツ】とともにYouTubeチャンネルもよろしくお願いいたします。

 

YouTubeは、ガジェットや便利グッズの良さを視覚的に訴えるため

そもそもYouTubeをはじめたのは、ガジェットや便利グッズをオススメするのに効果的だからです。

 

ブログでも写真やテキストでよさを伝えることはできますが、やはり映像・音声の方が圧倒的に効率的に情報を伝えることができます。

 

テキストだと、相当の興味がないと記事全部を読み切ってもらえません。

長文テキスト自体が読まれるハードルが高いからです。

 

文章は、読むことに集中しないと頭に入らないです。

改めて考えてみると「手軽さ」という意味ではかなりハードルがたかいコンテンツです。

 

動画であれば、同じ情報量をもっと気軽に読者に届けることができます。

動画なら視聴するのに脳は疲労しませんし「ながら見」もできます。

 

読者目線に立ったとき、より情報の伝えやすいコンテンツは動画だと思い至りました。

 

よりよい情報を皆さんに提供していくためにYouTubeで発信をしていこうと思います。

 

「何を書いたか」ではなく「誰が書いたか」が大切

これは今にはじまった話ではありませんが、情報自体よりも発信者の方が重要視されます。

どんなコンテンツでも、どんなプラットフォーム(媒体)でもです。

 

無名のブロガーと有名な芸能人が「同じこと」を発信したとしても、その情報の評価は圧倒的な差になります。

 

その情報について発信している人が他に誰もいなければ、その人が注目を浴びることができます。

しかし情報の氾濫が起きている今の時代では、色々な場所で同じような情報発信をしている人がいます。

 

例えば、このブログで紹介しているガジェットやノウハウについては、これまでに誰かが発信したものと似たり寄ったりということもあるでしょう。

 

誰かと似ている情報を発信する時、発信内容が評価されるためには、発信者である自分のブランド力が高い必要があります。

 

そのためにはブログだけでなくYouTubeも並行して発信することで、より多くの方に認知してもらえるチャンスが得られます。

ブログと全く同じ内容だったとしても、それを動画という別のコンテンツで発信することに大きな価値があります。

 

一人でも多くの方に認知してもらえるよう、アクティブに活動していきたいと思います。

 

YouTuberはオワコンなのか?

YouTuberになっても儲からない、という声をよく聞きます。

 

ヒカキンさんやヒカルさんなどにはじまり、いまでは数えきれないほどのYouTuberが活動しています。

競争が激化し「似たようなコンテンツ」にあふれているため、収益化が難しいのです。

 

ガジェット分野にしても、トーマスさんやトバログさん、モノグラフさんなど超強豪ブロガーさんが運営するチャンネルと戦わないといけません。

動画のクオリティも情報のクオリティも、全く歯が立たないでしょう。

 

しかし大切なのは認知してもらえるチャンスが増えることです。

少しニッチなものを取り上げたり、色々な差別化を図ることで、ほそぼそとでも認知度が高まることでブログとの相乗効果が発生します。

ブログの信頼性(ドメインパワー)も向上します。

 

ブログと同様、継続こそが大切な分野ですので、伸びなくても挫折せずに投稿活動をしていきたいと思います。

 

時代はオンラインサロンなどの閉鎖的コミュニティ

ブログの時代からYouTubeの時代になり、そして今はYouTubeの時代からオンラインコミュニティの時代です。

 

有名YouTuberは、みなさん自分のファンとの閉鎖的なコミュニティを作り始めています。

 

誰でも見られるフルオープンにするのではなく、クローズドなコミュニティにすることで、再生数にならないコンテンツを発信したり、アンチやヘイトのない安心度の高いコミュニティにすることができます。

 

ネットユーザーの課金への心理的ハードルは大きく下がってきていて、月3,000円という高額なコミュニティ費用でも払う人が増えてきています。

 

メンタリストDaiGoさんやまこなり社長、中田敦彦さん、マナブさんなどのコミュニティが非常に人気です。

 

もちろん、そういった閉鎖的コミュニティを作り出すには、「その人を聴きたいと思える人」がたくさんいないといけません。

 

先ほど紹介した方々のYouTubeチャンネルの登録者数は数十万人以上です。

閉鎖的コミュニティを作るためには、発信者のブランド力が重要です。

 

自分がそういった閉鎖的コミュニティを作れる人物になれる気は全くしません。

しかしYouTube活動によって個人のブランディングが向上するのは間違いありません。

 

今は、この「でくのうぼう」という人物について知ってもらうことを第一に活動していきたいと思います。

 

ブログもYouTubeも継続していきたい

ブログの連続更新は54日目になりました。

毎日更新は大変ですが、少しずつ成果も体感できるようになってきました。

 

YouTubeも継続が大切だと聞きます。

今日ははじめての投稿でしたが、動画1本撮って編集するのもとても大変です。

挫折する人がおおいのもうなずけます。

 

しかし継続こそが大切なことですから、不定期更新でも、ほそぼそでも、続けていきたいと思います。

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

またのお越しお待ちしてます!

このブログではガジェット・便利グッズ・生活の知恵・スマホ通信などを扱っています

でくのぼう
ブログは毎日更新!SNSで更新通知出してるのでフォローよろしくです!

活動メインはTwitter!
>>Twitterはこちら
>>インスタグラムはこちら
>>ピンタレストはこちら
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

木偶の坊

学校の先生のお仕事をしながらライターやデザイナーもやる30歳。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。頑張って東北大へ進学。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。今は副業可能な学校の先生へ転職。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-手記

© 2020 ベンカツ