【2021年最新版】ワイヤレスQi充電器のベストバイ7選を徹底比較分析【性能・安い・コスパで選ぶ】

Qi規格のワイヤレス充電を搭載しているスマートフォンや電子機器がもはや当たり前になってきましたね。

Apple製の『Airpods』シリーズをはじめ、各社の完全ワイヤレスイヤホンも無線充電対応の製品が増えてきています。

 

この記事では、そんな無線充電に最適な充電器を7つに厳選してご紹介するとともに、私自身の使い勝手や使用感、口コミやamazonレビューの評判を加味して徹底比較レビューを行っていきます

 

今回紹介する製品はすべて『ケースをつけたまま充電ができる』ことを前提にしました

イマドキケースをつけたら充電できない!なんていう製品じゃダメですからね。

 

【最強コスパ・迷ったらコレ】Anker PowerWave 10 Pad

最も売れていて、最もコスパのよい無線充電パッド、Anker製のPowerWave 10 Padです。

 

採点項目 評価
値段 ☆☆☆☆☆
メーカー信用度 ☆☆☆☆☆
安定性(故障率) ☆☆☆☆☆
形状 パッド型
対応出力 5W,7.5W,10W
カラー展開 黒・白
充電台数 1台

『とりあえずこれ買っておけば間違いない』というレベルの製品なので、多くの人にとってこれがベストバイになれる最強の無線充電器です。

Amazonレビュー5000件オーバーで☆4.0、売り上げトップの製品です。もちろん私も持っています。

 

なぜそこまで売れているのか。

まず安心と信頼のAnker製であるということ。

Ankerはすべての製品に24か月の保証がついているので、ハズレ(初期不良)が発生しがちな電子機器においてはこれ以上の安心はありません。

 

そして完成度の高さ。最大10Wという高速充電に対応しているため、無線充電をしているとは思えない速度でバッテリーが満たされていきます

それでいて圧倒的な安さ。Ankerってもしかして『安価er』から来てるのか?って思うほど安価です。

 

表面はシリコンパッドで高級感があり、テキトーに置いてもスマホがずれて落ちたりといった心配がありません

 

唯一使っていて不満なのが、充電ライトが見えづらいということ。

充電されているときには青いLEDライトが点灯するのですが、これが1か所しかなくて小さい。

 

置いたときにスマホが震えるので充電されていることは分かるのですが、心配性の私としては、いつの間にかズレていて充電が止まるのではないか、と思ってしまいます。

逆にいえば、寝室で使用する場合には睡眠を邪魔することがないためプラスと言えますけどね笑

 

はじめてのワイヤレス充電器として、万人にオススメできる充電パッドですよ。

 

【最安のワイヤレス充電器】IMDEN

とにかく安いものが欲しい!という人向けなのがIMDENのワイヤレスチャージャーです。

 

採点項目 評価
値段 ☆☆☆☆☆☆
メーカー信用度 ☆☆☆☆★
安定性(故障率) ☆☆☆☆★
形状 パッド型
対応出力 5W,7.5W,10W
カラー展開
充電台数 1台

性能と価格のいいところどりのANKERに対抗できる、アマゾン最安のワイヤレス充電器です。

10W高出力に対応しているため、高速に充電することができます。

 

メーカーとしての信頼性がANKERにいま一歩及ばないですが、7400件以上のアマゾンレビューに星4.5の大人気製品です。

 

ワイヤレス充電器が手軽に1台欲しいという人にまずおすすめですよ。

 

【スタンド型ならこれ一択】Anker PowerWave 7.5 Stand

タンド型で選ぶなら、正直これ以外の選択肢はありません。Anker製のPowerWave 7.5 Standです。

 

採点項目 評価
値段 ☆☆☆☆★
メーカー信用度 ☆☆☆☆☆
安定性(故障率) ☆☆☆☆☆
形状 スタンド型
対応出力 7.5W,10W
カラー展開
充電台数 1台

アマゾンレビュー3700件以上で☆4.3を誇るスタンド充電器の代名詞ともいえる製品です。スタンド型買うならこれ以外は選択肢に入れなくていいレベルの製品です。

 

パッド型の充電器は非常に安価なのが売りですが、充電したまま動画を観たり、Zoomで会議や顔合わせをしながらの充電というのはできません。

しかしスタンド型であれば、スマホ画面をこちらに向けた状態でキープできる『ながら充電』が可能になります。

 

このスタンドの素晴らしいところは、縦置きにも横置きにも対応しているところです。

一部のスタンド型充電器では一方の向きにしか対応しておらず大変不便を強いられる場面があるのですが、このスタンドは両方置きに対応しているので、横向きで動画を観ることも、縦置きでZoomや資料を見る事も可能です。

 

パッド型と同様シリコンラバーが表面にはられているため、滑りづらくなっています。

充電ライトの位置はスタンドのスマホ支えのところにささやかに青いLEDがついています。こちらを向いているので、充電されているのが一目でわかりますね。

 

メーカー信頼度も性能もピカイチなので、スタンド型を購入したい方はぜひ第一候補にしてください。

 

 

【折り畳みできて携帯性抜群】ESR HaloLockワイヤレス充電器【パッドもスタンドもMagsafeも】

置型もスタンド型もマグネット装着もなんでもござれ!なESRのワイヤレス充電器です。

 

採点項目 評価
値段 ☆☆☆☆☆
メーカー信用度 ☆☆☆☆★
安定性(故障率) ☆☆☆☆★
形状 スタンド型(折りたたんでパッドとしても使用可)
対応出力 7.5W 15W
カラー展開
充電台数 1台

 

折りたたみ式のキックスタンドが搭載されていて、スタンドとしても置型としても使えるというハイブリッド構造です。

 

しかもiPhone12から搭載されたMagsafe(マグネット装着)にも対応していて、充電したまま手持ちで使うことも可能です。

一石三鳥のかなり革新的な充電器ですね。

 

ESRというメーカーに聞き馴染みがない方も多いかも知れませんが、最近ガジェットマニアの中では知名度、人気が上がってきているメーカーです。

堅実な作りの製品が多く、それでいて各アイテム最安クラスなので非常にコスパのいいメーカーですね。

 

自宅でも外出先でも、どこでもオールマイティに使いたいという方にぜひともオススメしたい製品です。

 

【2台同時充電】Anker PowerWave 10 Dual Pad

スマホやワイヤレスイヤホンを2つ同時充電する充電パッドとしてオススメなのが、AnkerのPowerWave10DualPadです。

 

採点項目 評価
値段 ☆☆☆★★
メーカー信用度 ☆☆☆☆☆
安定性(故障率) ☆☆☆☆☆
形状 パッド型
対応出力 5W,7.5W,10W
カラー展開
充電台数 2台(同時可)

 

充電パッドの問題点としては1台充電しているときはそれに占有されてしまうため、他の端末が充電できなくなってしまうことがあげられます。

私は家に何か所か充電パッドを置くことでそれを解消していますが、デスク上で2台同時充電できたらいいのに、というお悩みを持つ方も多いですよね。

 

そういった方にオススメできるのが、この2台同時充電が可能なAnkerの充電パッドです。

 

アマゾンレビュー500件超で☆4.3と2台同時充電器の中で一番の人気を誇ります

2台同時充電機器の多くが「1か所の出力×2<最大出力」となっており、2台同時充電をすることによって、1台のみ充電しているときよりも充電速度が遅くなります。

その点この製品は「1か所の出力(10W)×2=最大出力(20W)」に設計されており、2台同時に充電しても1台を充電しているときと同じスピードで充電を行うことができます。

 

これはユーザー目線に立った大変すばらしい製品づくりだと感じます。

スマホとAirpodsといったワイヤレスイヤホンを同時に充電しておき、朝はそれを持っていくだけというスマートな使用感が魅力ですよね。

 

【Apple Watchも一緒に充電できる優れもの】Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder

Qi対応の無線充電器でもアップルウォッチを充電することができません

なので机の上が2種類の充電パッドがあることになり煩雑としている人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、Qi充電パッドとは別にアップルウォッチ専用マグネット充電器を備えAnker製の充電パッドが活躍します。

 

採点項目 評価
値段 ☆☆☆★★
メーカー信用度 ☆☆☆☆☆
安定性(故障率) ☆☆☆☆☆
形状 パッド型
対応出力 5W,7.5W,10W
カラー展開
充電台数 2台(Applewatch1台・その他1台。同時充電可)

こちらの充電器を使えば、AppleWatchを充電しながらスマホやAirpodsも充電できるという、Apple製品のヘビーユーザーには大変うれしい仕様になっています。

 

しかもアップルウォッチのナイトスタンドモードが発動できる角度まで持ち上げる事ができ、まさにアップルウォッチのための設計になっています。しっかりとマグネット接着をするため落ちたり転がったりする心配もありません。

 

充電出力は最大10Wで高速充電対応です。

 

ワーキングデスクや書斎の机などでケーブルや充電器がごちゃごちゃしている方は、この製品で統一すると作業効率も間違いなく上がるでしょう。

 

寝る前にアップウォッチとAirPods Proなどを充電しておくことで、翌朝2つともフル充電にしておくことができます。

毎日欠かさず2つを使っている人は、スマートに充電ができるようになりますね。

 

アップウォッチのチャージャーがある分、少し値段が高いですが、アップルウォッチユーザーはぜひ候補に入れたい製品ですね。

 

とりあえずの人はAnker、それぞれのスタイルに合わせて他社製を

とりあえず無線充電機を試したいという方や、それほどこだわりがないという方はAnker製のパッド型かスタンド型を選べば、間違いないというのが現状の選び方になります。

シリコンパッド以外がいいであるとか、折りたたんで携帯したい、超高速に充電したいなど、生活スタイルに合わせたチョイスをしたい方には、それ以外の製品が最適かと思います。

 

一度無線充電器を試してしまうと、もう有線には戻れません。私ももう家の充電器はすべて無線に置き換えてしまいました。

それほどの利便性をもったワイヤレス充電、ぜひあなたのライフスタイルに合ったベストバイを選んでみてくださいね。

 

ここまでお読みくださりありがとうございました。

 

 

充電回りに関心のある方へ、以下の記事もオススメです。

スポンサーリンク

またのお越しお待ちしてます

このブログではガジェット・便利グッズ・生活の知恵・スマホ通信などを扱っています。更新通知は各種SNSで発信しているので下のボタンクリックでフォローお願いします!

TwitterでフォローGoogleニュースでフォローインスタでフォローピンタレストでフォロー

質問やコメント等はTwitterの匿名質問箱でお受けしています。ご意見や質問いただけたら嬉しいです!
質問箱はこちら

レビュー・広告のご依頼受付中

ガジェットや便利グッズのレビュー、広告掲載を受け付けております。詳細はご相談ください。

  • この記事を書いた人

でく

元高校教師でブロガーやってる31歳。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-スマホ・ガジェット・周辺機器
-, ,

© 2021 デクマガ