カジノライセンスを持たないオンラインカジノの信用性と危険性について

オンラインカジノに関する最低限の知識を身に着けることは、オンラインカジノを安全にプレイすることに繋がります。

そんな、オンラインカジノの知識で最も重要なのが「カジノライセンス」と呼ばれるものです。

 

このページでは、カジノライセンスを持たないオンラインカジノの信用性と危険性について詳しく解説していきます。

また、カジノポータルサイト、Goodluckmate に移動すると、オンラインカジノ全般について情報を配信しているので、様々なコンテンツを読むことができます。

 

オンラインカジノにおけるカジノライセンスとは

 カジノライセンスとは運営許可証のことで、合法的にオンラインカジノを運営するために、企業側が必ず取得しなければいけないものです。

 

カジノの運営を合法化する政府がライセンスを発行する形でオンラインカジノを管理しており、管理下に置かれるオンラインカジノは運営情報、支払い情報、ゲームの公平性に至るまで、あらゆる項目が審査され、審査基準に満たない場合は、その時点でライセンスを剥奪します。

 

つまり、ライセンスを持たないオンラインカジノ(無免許カジノ)は非合法で運営やサービスの提供を行っているということです。

俗にいう「裏カジノ」「闇カジノ」「違法カジノ」と呼ばれるものの多くが無免許カジノに該当していますね。

 

ライセンスを持たないオンラインカジノが引き起こす主なトラブル

 

 

ライセンスを取得していない無免許カジノでは以下のような問題やトラブルが発生します。

 

賞金の支払い拒否

 

オンラインカジノで現金を稼いだら、通常は出金申請後に指定の口座やアカウントに現金が着金する流れとなっていますね。しかし、ライセンスを持たない無免許オンラインカジノでは出金申請手続きが保留にされてしまったり、出金を拒否されてしまうケースも多く見られます。

 

ゲームの不正操作

 

法律外で違法運営を行う無免許カジノでは、オンラインカジノゲームの不正操作が行われる可能性が極めて高いです。

 

通常、オンラインカジノはゲームプロバイダー(ゲーム制作会社)と契約を結び、カジノゲームがプレイできる環境を提供しています。

ゲームの不正や詐欺などの行為を厳格に監査しているのが、ライセンスを発行する政府(機関)となり、プロバイダーの多くはライセンスを取得する形で国の管理下に置かれています。

 

オンラインカジノでカジノゲームを提供するために、ゲームプロバイダーとオンラインカジノの双方の信頼関係がとても重要になりますが、非合法で運営を行う無免許カジノに、ライセンスを取得するプロバイダーが協力するはずはありませんよね。

 

無免許カジノの多くは自社製のソフトウェアを使ってゲームの開発・提供を行っているので、不正、イカサマなどの行為がし放題なのです。

 

【結論】無免許カジノは信用できない

オンラインカジノにおけるカジノライセンスの重要性とライセンスを持たないオンラインカジノが引き起こす大きなトラブルをご紹介しましたが、非合法で運営を行う無免許カジノでは、賞金の支払い拒否やゲームの不正操作だけでなく、プレイヤーに不都合なトラブルが多発するため、信用性は限りなく0に近いでしょう。

 

政府は、運営に必要な資金力、運営者に必要な経済能力、ゲームの公平性を確保する仕組みや体制、法令遵守をさせる仕組み、マネーロンダリングや犯罪組織との関与性など、運営に関するあらゆる項目を厳しくチェックしており、審査基準を通過したオンラインカジノにのみライセンス(運営許可証)を発行します。無免許カジノは違法である上、信用できませんので、くれぐれも利用しないようにしましょう。

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

でく

元高校教師でブロガー。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-web3.0
-