ブログ運営・副業

【収益直結】クリックされる記事タイトルのつけ方【3つのポイント】

みなさんこんにちは、でくです!

今回は私がnoteで公開している『Google検索流入増やすブログ記事のタイトル作成テクニック3つ』に関する有料記事の冒頭1000文字を公開したいと思います。

先着10名様限定で500円で販売しています。売り切れ次第1500円になります。

このnote記事では、現在ブログを運営している人で、『ブログ収益がイマイチ伸びないなぁと悩んでいる人』向けに、【Google検索からの流入を増加させるタイトル付けのテクニックを3つ】ご紹介したいと思います!

webライター兼ブロガーをしている私にとって記事のタイトル付けは生命線です。

タイトルを制すものはブログを制すといっても過言ではありません!

そしてそれは結構色々な人が言っていることなのですが、具体的に実践できている人は多くないのが現状です。

「いやいや、タイトルづくりには気を付けてるよ」

「ちゃんと内容が伝わるわかりやすいタイトルづけを心掛けているよ」

という人も多いかと思うのですが、皆さんはどういうところに気を付けていますか?

一目で見てわかりやすいということや、長くならないようにすること、内容がきちんと表現されること、とお答えになる人も多いです。

ではもう1つだけ質問させていただきます。

そのために『具体的に』気を付けていることは『なにか説明できますか』?

ここまで聞かれると、実はハッキリと説明することができる人は結構少ないです。

タイトルづくりを感覚的にやってしまっていると、この質問には答えることができないんです。

記事タイトルはGoogle検索をしたときに、クリックするかどうかを判断するほぼ唯一の情報です。

そして人間は多くの情報を並べられたとき、すべての情報を合理的に処理することはできず、パッと見の印象や断片的な情報で判断するということがわかっています。

つまりブログを書く場合には、パッと見の印象で「あ、この記事は私が読みたい記事だ」と思わせる必要があるのです。

今回紹介する3点はそのためにできる具体的な方法です。

Google検索の上位に表示される記事は例外なく、今回紹介する3つの特徴を備えています。

今回はブログ記事のタイトル作成のテクニックを3点紹介するとともに、それがなぜ大事なのかをお伝えするだけでなく、

実践できているタイトルと実践できていないタイトルを比較しながら

皆さん自身にそれを体感してもらう記事になっています。

これを読んでいただければ、心の底から納得してブログ記事タイトルのリライトを行うことができると思います。

ぜひ読んでいただけたら幸いです!


ここまでが無料のエリアになります!

続きはぜひnoteで購入して読んでくださいね!

記事の全体の長さは5837文字なので、ボリューム満点で読み応え抜群ですよ

記事を読み終わってすぐから実践できる&効果がすぐ現れるテクニックですので、ぜひ皆さん真似てみてくださいね!

次のページへ >

またのお越しお待ちしてます

このブログではガジェット・便利グッズ・生活の知恵・スマホ通信などを扱っています。更新通知は各種SNSで発信しているので下のボタンクリックでフォローお願いします!

TwitterでフォローGoogleニュースでフォローインスタでフォローピンタレストでフォロー

質問やコメント等はTwitterの匿名質問箱でお受けしています。ご意見や質問いただけたら嬉しいです!
質問箱はこちら
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
でく

でく

学校の先生のお仕事をしながらブロガーやってる31歳。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。今は教育公務員ではないけど教師は継続中。2020年度で教師も辞める予定。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-ブログ運営・副業
-, ,

© 2021 デクマガ