【維持費7,000円→0円】70歳の母のスマホをdocomoから楽天モバイルにしてあげた

でく
みなさんこんにちは、でくです

 

このブログを読んでくださっている方には、おそらく大手キャリアでスマホを契約している方は少ないと思います。今はある程度通信の知識があれば、大手キャリア並みの通信速度を格安で使えます

 

しかしあなたのお父さんお母さんはいかがでしょうか?

 

私の母は今年で70歳になるのですが、長年ずっとdocomoでスマホを使ってきていました。

 

そんな母が私に「スマホの月額料金がもっと安くならないのか?」と聞いてきたのではっきりと「ドコモと縁を切れば劇的に安くなる。なんなら1年間0円にできる」と教えてあげました。

 

すると母は「とくにこだわりもないから安くして。まかせる」と。

 

ず~っとdocomoを使っている人だったので大手キャリアじゃないと嫌なのかと思っていたのですが、そんなことはなかったようです。そこで母のスマホ代を格安にすべく楽天モバイルに契約することに決めました。

 

この記事では、高齢になった家族のスマホ料金を格安にしつつ、高齢者でも使いやすいスマホの選び方と手続きの方法についてご紹介したいと思います。

 

なぜ楽天モバイルを選んだか?

楽天モバイルはドコモ、au、ソフトバンクに続く第4のキャリアで、「楽天UN-LIMIT」という格安料金で通信が使えるサービスを開始しました。

 

楽天エリアであれば通信容量は無制限、楽天Linkアプリを使うことで通話・SMSも無料と顧客集めのための思い切った割引サービスが魅力です。先着300万名限定で、「1年間使用料無料」という出血大サービスの大盤振る舞いをしています。

 

我が家は残念ながら楽天エリアの外なのでパートナー回線エリアになります。パートナー回線エリアではauの通信を5GBまで高速で使うことができます。5GBを超えた分に関しては1Mbpsの速度制限が課されます。

 

私が母のスマホキャリアとして楽天モバイルを選んだ理由は3つあります。

高齢者に楽天アンリミットがおすすめな理由

  • 料金が1年間無料なこと
  • 通話・SMSが無制限で無料なこと
  • 5GBの通信量で十分な事
  • パートナーエリアの外に出ることがほとんどないこと

 

以下それぞれについて解説していきたいと思います。

 

こちらの記事もオススメ


 

高齢者のスマホは楽天モバイルでとにかく料金を安く済ませるべき

私の母がそうであるように高齢者は大手キャリアに毎月高額の使用料金を支払っています。大した通信をしているわけでもないのに、です。

 

一日にスマホを見ている時間は1時間にも満たないような使い方で、毎月7,000も8,000円も支払うなんていうのはもったいなさすぎます。

 

高齢者は通信速度を重視するような用途で使用しないので、とにかく安くしてあげることを第一にしてあげるべきです。そのための選択肢として、一年間料金が無料になる楽天モバイルは最高の選択肢です。

 

格安SIMの方が安いという意見もありますが、モバイルデータ通信よりもむしろ通話をすることの方が多い世代ですから、通話料金無料サービスのある楽天モバイル一択だと思います。

 

楽天モバイルは通話し放題が基本料金に含まれています。それが1年間無料で使うことができます。1年後に無料期間が終わったとしても2,980円で格安SIM並みの料金で維持することができます。

 

通話し放題を考えると、ほとんどの高齢者の場合、格安SIMを使うより楽天モバイルを使う方がお得になります。

 

高齢者は楽天モバイルで通話無料・SMS使い放題

楽天モバイルは基本料金の中にカケホーダイとSMS無料が含まれています

 

大手キャリアではカケホーダイがオプション料金になっている中、基本使用料2,980円でオプションなしでカケホーダイになるのは驚異です。それが1年間無料までついてくるんだから価格崩壊もいいところです。

 

高齢者の多くは通話を多用しています。子どもや孫との連絡にはLINEなどを使っている方もいますが、高齢者同士の連絡は電話やSMSが基本です。お友達がLINEを使っていない場合も多いですから。

 

LINEでメッセージをやりとりするならばパートナー回線の5GBでも十分ことたりますし、通話が無料なら気兼ねすることなくお友達と電話してもらうことができます。

 

楽天モバイルは高齢者の使用スタイルに適したキャリアといえます。

 

高齢者は楽天モバイルのパートナー回線5GBで十分

楽天モバイルには楽天通信エリアが狭いというデメリットがあります。

>>楽天モバイルの対応エリアマップ

 

楽天エリアの中では通信は容量無制限ですが、楽天エリアの外ではauローミング通信に切り替わり月に5GBという容量制限がかかります。5GBを過ぎた場合には通信速度が1Mbpsに制限されます。

 

我が家は楽天エリア外なので5GBでの通信を前提に考える必要がありました。まずは母のスマホの使用用途を確認しました。

母のスマホ用途

  • LINEでもメッセージやり取り
  • 通話・SMS
  • 写真撮影
  • 天気(Weather News)
  • 地図(Google Map)
  • ネットで調べもの

 

どれもデータ通信量の消費は大したことがない使用用途です。万が一5GBの容量を使い切ったとしても、1Mbpsの通信速度があれば十分に利用できます。実質、どれだけ使っても問題はないということです。

 

動画視聴やLINEでの長時間の通話をしなければデータ通信は月に5GBもあれば十分です。我が家はパートナー回線(au)エリアですが、楽天モバイルで十分だと判断しました。

 

都心の楽天エリア内に住んでいる高齢者の方であれば、動画視聴までもカバーすることができますね。

 

高齢者は楽天モバイルのパートナー回線の外に出ることはほとんどない

私の母は基本的には、「自宅」と「パート先」と「お友達の家」の間をぐるぐる動き回っています。高齢者の行動範囲はかなり狭いということです。

 

楽天モバイルのエリア対応状況を確認してもらえればわかると思いますが、パートナー回線であるauのエリアにすら対応していない地域があります。そんな場所にいく用事があると通信できなくなってしまうので、息子としてはさすがに不安です。

 

しかしよくよく地図を見るとパートナー回線すら入らないところは山間部ばかりです。市街地は基本的に問題はありません。

 

私の母が里帰りしている田舎にも問題なくパートナー回線が対応していました。これなら安心して楽天モバイルにすることができます。

 

もしこれからスマホを買ってあげる高齢者の方が、山菜をとりにいったり山へ行く用事がある場合は楽天モバイルはオススメしません。日本中どこにいても電波が届くdocomoの回線を持たせてあげてください

 

高齢者にオススメな楽天モバイルのスマホはAQUOS sense3 lite

楽天モバイル対応の公式スマホが多数販売されていますが、その中でもオススメなのがシャープのAQUOS sense3 liteです。

 

AQUOS sense3 liteのいいところ

  • 高齢者に優しい「かんたんモード」が搭載
  • 防水・防塵
  • 指紋認証・顔認証
  • 重さが重すぎない
  • バッテリー持ちがいい
  • キャンペーンで20,000円安く買える

 

以下AQUOS sense3 liteのメリットについて詳しく解説していきます。

 

AQUOS sense3 liteの「かんたんモード」はらくらくフォン並みに高齢者にやさしい

この画面は私が母のために設定をした画面です。AQUOS sense3 liteにはこのように高齢者でも扱いやすいような画面設定ができるようになっています。

 

この画面設定は「かんたんモード」といって、いわゆるらくらくフォンのようにアプリタイルが大きめで見やすく、よく使う連絡先を3つ画面下部に登録しておけます。

 

元々docomoのらくらくフォンを使っていた母にとって普通のAndroidスマホはハードルが高いと考え、AQUOS sense3 liteを選びました。これは母からとても感謝されています。

 

「かんたんモード」の設定も簡単です。

設定アプリ > ホーム切り替え > AQUOSかんたんホーム を選ぶだけです。

これだけでアプリタイルが見やすいかんたんモードに切り替わります。

 

AQUOS sense3 liteは防水・防塵に対応

体の自由がききにくくなっている高齢者にとって水回りは危険地帯です。いつお風呂や水を張った桶にスマホを落とすかわかりません。

 

そんな高齢者にとって防水・防塵は必須性能とも言えます。多少扱いが雑でも全然問題ありませんから。

 

しかもスマホを水洗いできるというのは清潔面でみても安心です。母にはスマホを定期的に水洗いするよう指導しています。本人はやはり電化製品を濡らすのには抵抗があるようですが。

 

AQUOS sense3 liteは顔認証・指紋認証の両方が使える

高齢者といえど、やはりスマホのセキュリティは高くしてあげたいところ。しかしパスコードロックにしておくと、とっさに忘れるリスクがあります。

 

私の母はまだボケがきていはいないもののド忘れは起こります。高齢者のスマホではパスコードをいちいち入力するロック解除は不向きと言えます。

 

そこで指紋認証や顔認証が役に立ちます。ロック解除の簡単な顔認証とマスクをつけたままでも使える指紋認証の両方が搭載されているAQUOS sense3 liteは高齢者に優しいスマホといえます。

 

AQUOS sense3 liteは大画面でありながら166gで重すぎないのが魅力

AQUOS sense3 liteは5.5インチディスプレイ搭載で166gのスマホです。この重さは高齢者にとって「重い」と感じるギリギリのラインです。

 

私の母は「ちょっと重い」と言っています。人によっては「重くて嫌」になるかもしれません。最近のスマホはガラケーと比べるとかなり重いです。

 

高齢者にとっては画面が大きいことは非常にメリットですが、そうなると当然重くなります。

 

6インチは大きくて見やすいですが、200gを超えるものも多いです。重すぎうえ、大きすぎて片手で操作が不可能です。大きいと電話する時も大変です。

 

高齢者にとって5.5インチは見やすさと、操作性、重さなどのバランスがちょうどいいと思います。

 

AQUOS sense3 liteは連続待ち受け910時間とバッテリー持ちがいい

スマホのバッテリーもちはいいにこしたことがありません。AQUOS sense3 liteは4,000mAhの大容量バッテリーが搭載されています。

 

あくまでメーカースペックですが、連続待ち受けが910時間、連続通話48時間可能

 

これなら無充電でも1週間カバンに入れっぱなしでもOKです。スマホをカバンに入れっぱなしになりがちな高齢者でも、バッテリー切れのリスクを下げられますね。

 

実際にどれくらい電池もちがいいのかは、後日母に使用感をきいてみようと思います。

 

AQUOS sense3 liteはMNPのキャンペーンで20,000円分のポイントがもらえる

楽天モバイルでは、新規契約もしくはMNP乗り換え時に機種を同時購入で、最大26,300円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

>>キャンペーンの詳細はこちら

 

購入する機種によってもらえるポイント数が異なるのですが、AQUOS sense3 liteは最大割引となる20,000円分相当のポイントがもらえます。機種代金が0になるのはありがたいです。

 

楽天モバイルならMNP予約番号と免許証、クレジットカードだけで代理で契約可能

私が実際に母の代理で楽天モバイルを契約して感じたのは、「とても契約が簡単だった」ということです。

 

まずdocomo(au・ソフトバンク)でMNP予約番号を発行してもらいます。店頭でもネットでも電話対応でも可能です。しかし引き留められるのは面倒ですから一番楽なのはネットですね。

 

発行したMNP予約番号と免許証を準備して、楽天モバイルのホームページへ進みます。

>>楽天モバイル公式ホームページ

 

楽天公式ホームページに入ったら「新規/MNPでお申し込み」を選びます。あとは指示にしたがって手続きを進めます。

 

免許証はあなたのスマホで撮影して送ればOK。手続きをパソコンで進めている場合には、スマホで撮影した画像をパソコンに取り込む必要がありますが、大した手間ではありません。料金の引き落としにはクレジットカードが便利です。

 

契約には楽天IDの発行が必要になります。契約者になる方がすでに楽天IDを持っているばそれを利用すればOK。なければ新規でアカウントを作りましょう。

 

注意が必要なのは、楽天モバイルの1年間無料は1楽天IDにつき1回線までなことです。もしあなたがすでに楽天モバイル回線をお持ちの場合、契約に使っている楽天IDを使いまわしてしまうと1年間無料が適用されなくなってしまいます。

 

家族で複数の楽天モバイル回線を持つ場合には、それぞれ楽天IDを分けることをオススメします。

 

順調ならば30分ほどで手続きが完了です。あとはSIMカードと端末(購入していれば)が届くのを待つだけです。スマホが届いてMNP転入手続きをするまでは、現在使用しているスマホの通信は使えます。

 

楽天モバイルのMNP転入は数分で完了

楽天モバイルのSIMと端末が届いたら、SIMカードを端末に差して起動をしましょう。付属のスタートガイドに沿って手続きをすれば簡単に開通します。

 

MNPは新しいスマホ(SIM)が届く間で今の回線が使えなくなるのではないかと心配する方もいますよね。でも安心してください。楽天モバイルのMNP転入はSIMカードが届いてから行うので、SIMカードが届くまで通信が使えないということはありません

 

楽天モバイルのSIMが届いてMNP転入の処理をすると、そこではじめて元のキャリアスマホ(SIM)が使えなくなります。そして数分後には楽天モバイルのSIMを挿した端末で、楽天モバイルの通信をキャッチするようになります。

 

この早さにはかなり驚きました。通信が使えなくなる期間がほぼないというのは安心ですよね。

 

最大26,300円相当のポイントがもらえるMNPキャンペーン開催中!

楽天モバイルでは最大26,300円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンを開催しています。内訳は以下の通り。

  • 機種を同時購入で最大20,000ポイント
  • オンライン申し込みで2,000ポイント
  • 事務手数料分3,300ポイント(条件なし)

 

今回私の母が購入したAQUOS sense3 liteは20,000ポイントバック対象だったので、最大となる26,300ポイントがもらえます。機種代金が一括購入で23,619円ですから、実質的には機種代金無料+アルファですね。

 

さらに私が楽天モバイルユーザーなので、私からの招待コードを入力してさらに2,000ポイントが追加でもらえます。合計28,300ポイントです。これはさらにうれしいですね。

 

もしあなたが楽天モバイルユーザーだったり、あるいは知人にユーザーがいれば招待コードを教えてもらいましょう誰のコードを使っても2,000円分のポイントがもらえます

 

招待した側も3,000ポイントがもらえるので快く教えてくれると思いますよ。

 

もし周囲にいなければ私の招待コードを使ってください。私も3,000ポイントがもらえて超絶うれしいです。

招待コード

Br5QquPSBFtE

 

家族のスマホライフが安く快適になれば、みんなハッピー

あなたのお父さん、お母さんが大手キャリアに毎月多額の献金をしているならいますぐやめさせましょう

 

大手キャリアは代理店ショップがそこかしこにあり、そこでサービスを受けるために高い料金を払っているといっても過言ではありません。

 

スマホに関するあらゆるトラブルや悩みはちょっと調べればネットに出てきます。素人でも十分対応可能です。ショップに行く必要はありません。身近にスマホについて詳しい人、つまりあなたがそばにいるならば、大手キャリアで契約している意味は全くありません。

 

大手キャリアのやり方が悪いとまではいいませんが、スマホに関してすべて事業者に丸投げせざるを得ない状況にある高齢者の方は「お金で解決している」と割り切るしかないわけです

 

あなたのようにスマホを使いこなせる人がそばにいるならば、ぜひいますぐお父さん・お母さんの料金負担を軽くしてあげましょう。それによって誰もがハッピーになれるわけです。

 

ぜひよいスマホライフになることを祈っています。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

SNSフォローよろしくおねがいします!

スポンサーリンク

レビュー・広告のご依頼受付中

ガジェットや便利グッズのレビュー、広告掲載を受け付けております。詳細はご相談ください。

  • この記事を書いた人

でく

元高校教師でブロガーやってる31歳。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-スマホ・ガジェット・周辺機器, 通信・SIM・Wi-Fi, 生活の知恵・生活改善