【GoodFilm】Mate 20 Proのガラスフィルムはとりあえずこれ

でく
みなさんこんにちは、でく(@ddekunoboh)です。

 

先日購入したAndroidスマートフォンMate 20 Proのガラスフィルムが決まらないという悩みに、とりあえず終止符を打つことができました。

 

購入しては失敗しの繰り返しで、その試行錯誤についてはこちらの記事でまとめています。

【失敗】mate 20 Proのガラスフィルムのおすすめは?失敗の購入経験まとめ【SQvancyのガラスフィルムは買うな】

続きを見る

 

そして今回購入したGoodFilmのガラスフィルムが、とりあえず満足できるものであったということで紹介していきたいと思います。

 

(2021/6/2 Amazonでの販売が中止されたのでリンク削除しました)

 

GoodFilmのフィルム

「GoodFilm」というなんだか逆に特徴のない名前のメーカーですが、届いた製品はなんだか味気ない感じ。

 

パッケージには普通こんな感じでそれぞれのメーカーの色が出ているものですが、なんの特徴もないパッケージなので「あ、失敗したか?」と不安になりました。

 

開けてみたところ。

箱の内側にもプリントされていて、意外にもしっかりとした印象に見えます。手の平くるくるですね。

 

ガラスフィルムの貼り方は日本語説明書がついています。

 

GoodFilmのガラスフィルムを貼る

さてガラスフィルムを貼っていきます。

いつも通り滑り止めのついているランチョンマットの上で貼ります。

 

アルコール不織布で、ガラス面の油や汚れを取り除いていきます。

 

眼鏡クリーナーでしっかりと拭きとっていきます。

ここで汚れを確実に落としておくことが綺麗に貼るコツです。

 

ほこり取りシールでほこりを取ります。ここでしくじると気泡の原因になりますので、念入りにやります。

 

付属のほこり取りシールがなんかスケスケのぺらっぺらだったんですが、珍しいタイプですね笑

 

ほこりが取れたらいよいよフィルムを貼ります。

貼り付けガイドがないので、しっかりと狙いを定めて貼ります。

 

GoodFilmのガラスフィルムのメリット:湾曲ディスプレイにしっかり貼れる

うまく貼れました。気泡1つなし!

 

Mate 20 Proは画面の左右両側が湾曲しているディスプレイなので、粘着が弱くて浮いてきてしまうことも日常茶飯事。

湾曲面にしっかりと張り付くフィルムって意外と少ないんです。

 

このフィルム、とりあえず1日使ってみましたがいまのところ浮いてこないです。結構いい感じですね。

 

GoodFilmのメリット:風呂で使っても水が染みない

私はMate 20 Proをお風呂で使っているんですが、これまで使ってきたフィルムたちは辺縁部から水が入ってくるんですよ。

 

というのも湾曲しているディスプレイのせいで少し浮いている部分があり、そこから水が履いてくるんですね。

 

特に、前回使っていたフィルムはお風呂からあがると画面とフィルムの間がびしゃびしゃで、フィルムを外して乾かしてから再度つけるという超めんどくさいことをしていました。

 

それと比べると、GoodFilmはしっかりと全面吸着なので水が染み入ってこないのが本当にうれしい。

 

湾曲ディスプレイ、個人的にはデメリットしかないと思っているのでこの世から消えてほしいです。

 

GoodFilmのデメリット:端になぞの粘着染みがある

湾曲ディスプレイにしっかり貼れたというだけで結構好印象なのですが、ダメなところがないわけではないです。

 

この画像を見てください。

ガラスフィルムの端になぞの染みがあります。

 

湾曲部にしっかりと貼れるために辺縁部の粘着が強いせいで、染みのようになっているような気がします。

 

私のMate 20 Proの使用用途はテザリングなのであまり気にならないのですが、気になる人は気になるポイントですね。

 

GoodFilmのデメリット:薄いポチポチ模様がある

よーく拡大すると見えるのですが、なんだか白いぷつぷつ模様が見えるでしょうか。

 

綺麗に均等な間隔でぷつぷつしているので、汚れではなくて模様です。

 

この模様入りのガラスフィルム結構多いんですよ。

 

以前紹介したSIZUKA WILLのガラスフィルムもそうでした。

iPhone SEとRedmi Note 9Sにガラスフィルムを張る

続きを見る

 

画面が点いていて明るい時はいいんですが、画面が消えて暗くなると浮かんでくるこの模様、地味にダサいです。

 

透明度が下がるという感覚はないですが、なんだか不快。

ということで個人的にはマイナスポイントですね。

 

デメリットはあるが及第点 Mate 20 ProのガラスフィルムはとりあえずこれでOK

ダメな部分も結構書きましたが、湾曲面にもしっかり貼れていて、端が浮いてこなくて、全面吸着で水をかけても染みないというだけで、合格です。

 

これらの条件を満たしていて、端に変なシミができず、点々模様が見えないフィルムをご存じの方いらっしゃったら、ぜひ教えてください。即効買いますので。

 

最低限使えるという意味では、これまでのMate 20 Pro用のフィルムでは現状一番ですね。

 

もしこれから探すという人がいればオススメです。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

でく

元高校教師でブロガーやってる31歳。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-スマホ・ガジェット・周辺機器