【純正より安い】AKBKTIIのMagsafe充電アダプタはケーブル着脱の手間無く充電できるスグレモノ

でく
みなさんこんにちは、でく(@ddekunoboh)です。

 

iPhone12シリーズから搭載された、新しい機能「Magsafe」みなさん使っていますか?

 

 

Qiワイヤレス充電パッドは「置いて充電するもの」なので、スマホをいじりながらは充電できません。

 

そんなときでもmagsafe充電アダプタを使えば、iPhoneと充電アダプタが磁力で接着することで、ワイヤレス充電しながらでもスマホをいじることができます

 

また有線接続の充電と違ってただ背面にくっついているだけなので、持ち出す時にはパッと引っ張るだけで外すことができます

これも地味ですがとても大きなメリットですね。

 

しかしmagsafe充電器、Apple純正のものはけっこう高価です

 

Apple(アップル)
¥5,930 (2022/08/10 00:40:09時点 Amazon調べ-詳細)

Appleさんは独自規格のアクセサリでぼったくり利益を得ているところがあるので、たかだか充電器でも4,000円オーバーします。

 

 

さてそんな中で、Magsafe充電器を提供していただきました。

とてもありがたいことです。

 

 

ということで今回はこのMagsafe充電器をレビューしていきたいと思います。

 

 

2500円のMagsafe充電器の性能とは

内容物はこんな感じ。

 

この丸いところが充電パッドになっていて、iPhoneの背中部分に近づけるとピトっとくっつきます。

 

充電アダプタとの接続端子はUSB-C端子です。LightningではなくUSB-C端子なので、高出力での充電が可能になります。

 

説明書は日本語対応です。GOOD。

 

付属の充電アダプタ(20W対応)

USB-CとUSB-Aの2つの口がついています。

この充電器自体はUSB-Cが1つあれば足りるので、USB-Aのほうはオマケですね。お得感があります。

 

最大15Wでの給電が可能なので、ワイヤレス充電としてはかなりハイパワー

iPhone12の無線充電も最大15Wでの充電が可能と話題でしたが、これはQi充電規格ではダメなようで、Appleの独自規格でないと15W給電にならないそうです。

 

今回のこのアダプタがiPhone12に15Wで給電できているかどうかは、検証できていません。

参考:15Wワイヤレス充電のMagSafe、iPhone12 miniのみ最大12Wと判明

 

iPhone12 miniに充電してみる

 

それではさっそくiPhone12miniに充電してみましょう。

 

パチっと吸い付くように張り付きました。

磁力はしっかりとしていて、iPhone12miniを斜めにしても落ちることはもちろん、ずれることもありません。

 

充電もしっかりとスタートしています。

 

激安Magsafe充電器、ケースごしからでも充電可能

私のiPhone12 miniはmemumiのケースをつけて利用しています。

 

このmemumiケースごしでも問題なく磁力でくっついて充電することができました

しっかりと充電も行われています。

 

ただ当然ですがケースが途中にはさまっている分、ズレやすいです。

少しずれると充電されなくなるので、的確にあてるのがややめんどい感じ。

 

 

magsafe充電器、ためしに使ってみてはいかが?

今回紹介したMagsafe充電器は、純正のMagsafe充電器と比べて半額近い価格ではあるもののしっかりと使っていけるレベルの製品でした。

 

 

純正を買ったことがないので、安定性や充電速度にどれほどの差があるかはわかりませんが「そのあたりにこだわりがないけれどMagsafeを使ってみたい」という人にはオススメできそうな製品ですね。

 

この記事がみなさんの役に立てばうれしいです。
ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

でく

元高校教師でブロガー。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-iPhone, スマホ・ガジェット・周辺機器, 便利グッズ・お気に入り日用品
-,