【子供靴のサブスク】Kutoon(クトゥーン)で健やかな足の成長をサポート【子供靴は借りる時代へ】

(ライター:安ミネコ)

成長とともにすぐに履けなくなってしまう子供の靴。

 

「もったいなくてつい大きめの靴を履かせてしまっている」

「履けなくなるたびに購入するのって、なかなか大変・・・」

 

そんな悩みを解消できるサービスがあります!

それが今回ご紹介するKutoon(クトゥーン)です。

 

>>クトゥーンの公式サイトはこちら

 

クトゥーンは定額で子供靴をレンタルでき、いつでも交換可能

 

さらに借りた靴は洗わずに返却できる、ママにも子供にもうれしいサービスなんです!

 

子供靴も「買う」から「借りる」がとても便利!

この記事では子ども靴の月額レンタルサブスクサービス「Kutoon」について詳しく解説していきます。

 

ワーママも必見!「クトゥーン」とはこのようなサービス

画像引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000086185.html

 

クトゥーンは合同会社SlowFastが運営する「子供靴のサブスク」です。

 

4,000〜6,000円の有名メーカーの子供靴を定額でレンタルでき、常時2000足以上がラインナップされています。

 

好きな時に違う靴と交換できるので、買い換えるコストも抑えられてとても便利!

 

また靴は汚れたまま返却できるのも大きな利点

洗う手間が省けるので忙しいワーキングママにもぴったりのサービスです。

 

当初はウェブサイトのみのサービスでしたが「実際にレンタルできる靴が見たい」との声を受け、現在は東京都葛飾区に実店舗もオープンしています。

 

クトゥーンの利用方法

利用方法は次のようなイメージです。

 

画像引用:クトゥーン公式サイト

 

 

靴のサイズに迷ったら「ぴったりサイズ検索」がおすすめ

ウェブ上で靴を選ぶ際、一番困るのはサイズ選びだと思います。

 

そんな時は「ぴったりサイズ検索」がおすすめ!

 

画像引用:クトゥーン公式サイト

 

今履いている靴のメーカー名とサイズを入力すると、お子さんの適切なサイズを表示してくれます。

 

クトゥーンでは全在庫の中敷サイズ実寸を計測、メーカー毎のサイズ感の違いをデータ化しているので精度は折り紙付きです。

 

 

シーズンものもあり!レンタルできる対応メーカーの一覧

クトゥーンで取り扱う主なメーカーは次の通りです。

取扱メーカーの一例

  • adidas
  • asics
  • converse
  • KEEN
  • New Balance
  • NIKE
  • PUMA
  • Reebok
  • vans その他多数

スニーカーだけでなくサンダルやスノーブーツ、フォーマルな靴のような、使用頻度の低い靴のレンタルもあります。

必要な時だけレンタルすればいいのでとても経済的ですね。

 

何歳くらいまで利用できる?取り扱いサイズは12.0cm〜19.0cm

個人差はありますが、だいたい小学校入学前くらいまで利用することができます。

 

参考 子供の靴のサイズと年齢

新生児〜

8〜11cm

〜6ヶ月

9〜12cm

〜1歳

11〜13cm

〜2歳

12〜14cm

〜3歳

13〜15cm

3〜4歳

14〜16cm

5〜6歳

17〜18cm

7〜8歳

19〜20cm

出典:Z-CRAFT子供靴の選び方

 

サイズの合わない靴は足の成長に悪影響も。クトゥーンで正しいサイズを選ぼう

論文「子供靴のサイズによる歩容への影響」(角田, 由美子・武内, 萌穂)での調査によると、親が子供靴を買うとき「大きいサイズを選ぶ」と答えた人が全体の87%に対し「ぴったりのサイズを選ぶ」と答えた人はわずか13%でした

 

出典:子供靴のサイズによる歩容への影響(角田, 由美子・武内, 萌穂)

子供の成長はとても早く、少しでも長く使えるようつい大きめを買ってしまいがちですよね。

 

しかし子供にとってサイズの合わない靴は足の成長に悪影響を与え、扁平足や浮き趾、巻き爪の原因になることも。

 

成長過程の子供の足の骨はとても柔らかいので、いい影響も悪い影響もすぐに反映されてしまいます。

 

だから、子供靴はちょうどいいサイズを履かせてあげることがとても大事です

 

クトゥーンはサイズが合わなくなったら簡単に交換できるので、いつでもジャストサイズの靴を子供に履かせてあげられますね。

 

クトゥーンを利用している人の口コミ

実際にクトゥーンを利用している人の口コミをご紹介します。


「中古靴と聞いていたけど思ったより使用感がない」
「いつもで新品のような靴が届く」

SNSでは満足感の高い口コミが多く見られます。

 

クトゥーンのメリット・デメリット

では、クトゥーンのメリット・デメリットをみていきましょう。

メリット

  • お子さんに適切なサイズの靴を履かせることができる
  • 洗わずそのまま返却可
  • 履けなくなった靴が散らからない
  • 返却も簡単無料!「Kutoon簡単返却」開始
  • 靴が壊れても通常の利用方法であれば問題なし

メリットはレンタルの良さである「すぐに交換できる」点。

このおかげで子供にいつでもぴったりサイズの靴を選ぶことができます。

 

洗わずにそのまま返却できるのも忙しいママには大きなメリットです。

クトゥーンの運営会社は靴専門クリーニング店も営んでいるので、靴のクリーニング技術も信頼できます

 

さらに2022年5月17日より「Kutoon簡単返却」がスタート。

返却がとても簡単になりました。

返却方法は自宅への集荷の他、ヤマト運輸営業所・ファミリーマート・宅配便ロッカーPUDOへの持ち込みから選べます。

 

 

心配なのはレンタル中に靴が壊れてしまうことですが、通常の使い方であれば違約金は発生しないので安心して利用できますね。

 

 

デメリット

  • 靴に直接名前を書けない
  • レンタルの靴は基本中古品
  • 月に2回以上の交換は送料がかかる

一方デメリットですが、レンタルなので靴に名前を直接記入できません

 

通園では他の子の靴と区別する必要があるので、できれば名前を書きたいですよね。

 

クトゥーン公式サイトによると「名前シールは貼ってOK」です。

中でもマスキングテープが剥がれにくくておすすめ。

 

その他まだ名前が読めない子供が自分の靴を認識できるよう、靴のタブにつけるネームタグも市販されているので利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

あと気になるのは靴は基本中古品ということ。

「子供には新品を履かせたい・・・」

「ソールのすり減りで足に悪いくせがつくのでは?」

 

そのような疑問の解消に、クトゥーンは公式サイトに「品質ポリシー」を掲げています。

画像引用:クトゥーン公式サイト

 

この基準に叶う靴だけがレンタル品として使用され、リペアも施されています。

 

なお、靴の交換は何回でもできますが、月に2回以上からは実費(交換手数料1,100円/回)になるので認識しておきましょう。

 

30日間無料トライアル実施中!Kutoon(クトゥーン)を利用するには?

クトゥーンは30日間の無料トライアルを実施中です。

迷っている人は、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。

 

無料トライアルもまずはクトゥーン公式サイトで会員登録が必要です。

 

>>クトゥーンの公式サイトはこちら

 

料金プラン

料金プランは次の通りです。

(https://kutoon.net/guide/)

 

1足(1ヶ月)・2足(6ヶ月)・3足(12ヶ月)の3コースあり、多くなるほど料金がお得になります。

 

ただし更新月以外はプランダウンはできません

 

途中で3足コース→2足コースへの変更はできないので注意しましょう。

 

解約(退会)方法

解約したい場合、クトゥーンは契約期間の縛りや違約金もなくいつでも解約・退会可能です。

 

ホームページから専用フォームで手続きをし、靴の返却を確認できたところで退会となります。

 

 

「子供靴のサブスク」クトゥーンで子供の健やかな足の成長をサポート

足は自分の体重を支え続ける大事な部分。正しい成長に導くのも親の務めです。

 

成長が早くすぐに履けなくなってしまう子供の靴。

だからこそ定額でレンタルでき、サイズが変わったらいつでも交換可能なクトゥーンはとても理にかなったサービスです

 

>>クトゥーンの公式サイトはこちら

 

また、交換時に靴を洗わないで返却できるので、忙しいママにとってはそれだけでも利用する価値のあるサービスですね。

ぜひクトゥーンを上手に使って、お子さんの健やかな足の成長をサポートしてあげてくださいね。

(ライター:安ミネコ)

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

でく

元高校教師でブロガー。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-生活の知恵・生活改善
-,