【iPhone12 mini】クイックスタート(iPhoneからの転送)に失敗したときの解決法【iPhone 12 Pro Max】

でく
みなさんこんにちは、でく(@ddekunoboh)です。

 

本日はiPhone 12miniの発売日。

私も購入してレビュー記事を作成しました!

【iPhone12 mini】これが欲しかったiPhoneだ! サイズ感・操作感・性能すべて満足

続きを見る

 

さっそくiPhone SEからデータ転送をしていこうと思ったのですが、なぜかデータ転送に失敗します。

 

エラーメッセージ

データ転送を完了できません

設定をやり直すにはiPhoneをリセットしてください。

 

この記事ではiPhone 12mini、iPhone12 Pro MaxのiPhoneからのデータ転送(クイックスタート)に失敗する時の解決法を紹介します。

 

iPhone 12 miniのデータ転送(クイックスタート)に失敗

iPhone12 miniをiPhone SEから転送していこうとするとなぜかこんな画面が出て失敗します。

 

Face IDの設定、 Hey Siriの設定、諸々終えてあとはデータ転送だけだ!というところでこの画面。

初期化リセットしてもう一回。…う~んダメですね。

リセット3回目でさすがに異変に気付きます。

 

iOS14.2へのアップデートと、iPad Proの電源オフを試してみる

Twitterで調べてみると、「iOS14.2へアップデートされていないのが原因」という報告を見つけました。

 

確認してみると、たしかにデータ転送元であるiPhone SEのiOSバージョンが14.1のままでした。

まずはSEのアップデートを済ませます。

 

iOSはダウンロードに時間かかりますね。

ダウンロードの間暇なので情報収集を続けます。

 

すると「転送の間iPadなどの他のApple端末の電源をオフにしたらいけた」という人もいました。

 

2ファクタ認証用と撮影用にiPad Proを近くで使っていたのですが、何か原因になっているのかな?

試せることは全部試そうということで、とりあえず iPad Proの電源をオフにしてみます。

 

2つの対策を講じたところで再チャレンジ。

おお。データ転送が無事始まりました。

 

結局、iOSのアップデートとiPadのどちらが原因だったのか(あるいは両方)は分からないのですが、クイックスタート(iPhoneからの転送)に失敗する人は、ぜひ両方を試してみてください。

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

でく

元高校教師でブロガーやってる31歳。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-スマホ・ガジェット・周辺機器, iPhone