【厳選5つ】SIMフリーiPhoneを中古で買うならどこが安くておすすめなのか【相場より安く買いたい!】

でく
みなさんこんにちは、でく(@ddekunoboh)です。

 

今回はiPhoneを中古で買うならどこで買うのがオトクかという話。

 

みなさんはiPhoneを買うとき、どこで購入していますか?

 

私は新品で買うことが多いのでもっぱら公式のApple Storeで購入します。

家電量販店で面倒な勧誘にあうのも嫌ですし、値段もほとんど変わらない、もしくはアップルストアの方が安いときすらあります。

 

しかし新品価格で購入するとiPhoneは非常に高価です。

 

日本のスマートフォンシェア1位がiPhoneであることで忘れがちですが、本来Appleは「ハイブランド」な製品。

安いものから高いものまでピンきりのであるAndoroidとは違い、基本的に高い価格で販売されています。

 

高いブランド力があり、製品の人気・質も高いことから、中古市場での価格も高いです。いわゆる「リセールバリューが高い」状態ですね。

 

結果として、中古市場にはiPhoneが出回りやすく、状態のいいものもたくさん売買されています

使用から1,2週間のものや、開封しただけというモノすらあります。

 

なのでiPhoneを購入する際には、状態の良い中古での購入は十分に検討の余地があります

私自身、中古でiPhoneを何度も購入したことがありますが「ほとんど新品じゃないか!」というくらいきれいな状態で驚いたことも多いです。

 

しかもiPhoneはOSのアップデート期間も長いので、2年、3年前の機種でもバリバリ現役ということもあります。

最新機種にこだわりがない!という人は、「1年前のiPhoneを購入して1,2年使ったらまた型落ち品を中古で購入」というオトクな使い方ができます。

 

そこでこの記事では、私がiPhoneを中古で購入するときにチェックしているオススメのショップを紹介。

どこで買うのがコスパがいいのか解説していこうと思います

 

イオシス

私のお気に入りで、けっこう頻繁に電子機器を購入している中古ショップです。

>>イオシスの公式HPはこちら

このブログでも何度もお世話になっています。

過去にはMacやMagic Keyboard2の記事を書いています。

【中古ってどうなの?】Mac Bookをイオシス中古で買ってみた

続きを見る

【Mac並みに快適】Magic Trackpad 2をWindowsノートPCで使う【イオシスなら中古1万円以下で買える】

続きを見る

 

スマートフォンも何台か購入していて、過去にはmate 20 Proを購入しました。

【最強のサブ機】mate 20 ProをWi-Fiルーター兼モバイルバッテリーとして使う【100GB通信SIM】

続きを見る

 

イオシスの魅力は、中古品の状態が非常にいいこと

 

Aランク、Bランク、Cランクと3つあるのですが、Cランクだと「傷があるかなぁ」くらいのもので、Bだとほとんど傷もない美品です。

Aに至っては新品と言われてもわからないくらい状態のいい製品が届きます。

 

デメリットとしてはやはりオンラインストアなので現物が触れないということ。

これは他のショップにしても同じですが、オンライン購入だと「ハズレ」を引く可能性があって怖いという人も多いですよね。

 

イオシスでは購入後3ヶ月までの「初期不良」に関しては返金保証をしてくれます

 

以前、私が中古で「Xiaomi Mi9」という比較的高価なスマホを購入したとき、カメラセンサーの異常で撮影した画像に変なスジが入っていました。

そのときもきちんと状況を説明したところ、快く返品に答えてくれました

 

そういったこともあって私はイオシスへの信頼度が高く、いつもオンラインストアで購入しています。

 

やっぱり不安なので現物をみて購入したいという人は、オンラインストア上で在庫のある店舗が表示されるのでそちらへ出向いて実際に触ってみることも可能です。実店舗在庫をネット販売しているイオシスだからこそできることでもありますね。

 

>>イオシスの公式HPはこちら

 

ソフマップ

中古品を扱うお店の中で非常に知名度が高いのがソフマップ。

>>ソフマップ中古ショップ[リコレ] はこちら

 

イオシスはスマホ好きには知られているショップですが、一般知名度がそれほど高くありません。

それに比べてソフマップは一般の方にも広く知られる有名店

 

大手家電ショップが運営する「リコレ」の信頼性は非常に高く、ソフマップ直営からの流入で在庫も豊富です。

リコレでは、スマホ以外にもPCやタブレット、家電など様々なものが販売されています。

 

ただデメリットがあるとすると、この記事で紹介しているイオシスやハピネスねっとと比べると値段が高めなところ

会社の規模が大きいので、どうしても値段が高くなりがちですね。これは仕方ないです。

 

とはいえ大型ショップだからこその豊富な在庫は代えがたい魅力。

ぜひ一度覗いてみると良いと思います。掘り出しものがあるかもしれませんね。

 

>>ソフマップ中古ショップ[リコレ] はこちら

 

ハピネスネット

ハピネスネットは、中古iPhone販売専門ショップ。私も最近知って、掘り出しものを探すのに使っています。

>>ハピネスネットの公式ページはこちら

 

ハピネスネットは中古のiPhoneに特化したショップで、iPhone5sから最新の12まで揃っている豊富な在庫が魅力のお店です。

 

値段も非常に安いのも魅力ですが、1年保証がついているというのもとても魅力です。

中古ショップだと無保証が基本で、長くても1ヶ月や3ヶ月くらいの保証ですが、ハピネスネットは1年まで保証します。もはや初期不良なのか自然故障なのか判別できないのではないでしょうか?笑

 

送料や代引き手数料も無料で、赤ロム(ネットワーク制限がかかっている端末)に関しては永久保証つき。

 

私も最近知ったショップなので、物色するだけでまだ購入には至っていないのですが、欲しい物があれば購入したいと思っています。

 

現在2台以上購入で1台につき2000円キャッシュバックというめちゃくちゃオトクなキャンペーンもやっているので、これを機にぜひ利用してみるのをオススメします。

 

>>ハピネスネットの公式ページはこちら

 

メルカリ

何かを中古で買うならメルカリで!というくらい一般に浸透したフリマアプリですね。
私もこれまでパソコンやスマホを多数売買してきましたし、とても高価な和弓についても売買した経験があります。

思っていた以上に高く売れますし、掘り出しものがめちゃくちゃ安く買えることもあるんです。

 

相場をあまり理解していない素人同士のマーケットですから、「これくらいで売れるかな?(買えるかな?)」というふわっとした相場感で売買されます。

 

なので1年使ったiPhoneでも新品と大差ない価格で売れちゃったりしたときは驚きました。

逆に、きれいな状態のスマホや電子機器を半値近くで購入することもできます。中古ショップの相場よりも安いことが多いです。

 

そういった魅力のあるメルカリですが、デメリットは「商品状態が出品者に大きく依存する」ということ。

つまり、ハズレを引きやすいです。

 

中古販売業者が査定をしてランク付けしているショップとは違い完全に素人が売買するマーケットなので、届いたときに「ギョッ」とするくらい状態が悪いものがくるときがあります

 

私が以前 Apple Watch Series5を購入したときは、ケースがつきっぱなしになっていて、ケースを外してみると垢や汚れがめちゃくちゃ溜まっててげっそりした、という経験があります

 

中古ショップではこういうことはまずないので、安く購入できる分のリスクとして捉えたほうがいいですね。

 

私の場合、イオシスやハピネスねっとなどの中古ショップの値段を確認して、差額が大したことがないなら中古ショップで買います。差額が大きければ購入検討ですね。

 

気分を害する可能性があるリスクをどのように評価するかが利用の分かれ目です。

 

 

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

 

 

中古スマホ専用フリマ「ムスビー」

中古のスマートフォンに特化したフリーマーケット「ムスビー」です。

>>ムスビーの公式サイトはこちら 

 

ムスビーはiPhoneやアンドロイドスマホ、タブレットに特化したフリマサイト。つまりメルカリなどとシステムが近いです。

フリマサイトなので、中古ショップがもつ在庫販売ではなくユーザー間での取引になります。

 

しかしムスビーに出品している人の多くは、実は中古スマホ販売業者

なので、製品の管理やランク付けは結構しっかりとしている印象です。

 

また、ムスビーにわざわざ出品する個人に関しても、メルカリよりスマホに関する知識が高い傾向があるので、扱いが丁寧で製品状態がいいと言えますね。

 

相場に関しては統一されているわけではないので、メルカリほどではないですが値段の上下幅もそこそこあります。

メルカリより製品管理がしっかりしているのでハズレを引く可能性が低く、フリマサイトなので掘り出しものが出やすい点が魅力ですね。

 

特徴としてはメルカリと中古ショップの中間といえますね。ぜひちょくちょく覗いてみると良いと思います。

 

>>ムスビーの公式サイトはこちら 

 

 

高価なiPhoneだからこそ中古利用でオトクに

iPhoneは非常に高価なスマートフォンです。

 

AppleはiOSのバージョンアップを非常に長くやってくれるのが特徴で、3年前のiPhoneでもOSバージョンアップに対応できることがほとんどです。

一方でアンドロイドだと2年もするとバージョンアップからは取り残され、セキュリティ面のリスクも大きくなります。

 

  • 1年前のiPhoneを中古で買って2年使う。
  • 古くなったらまた1年型落ちのiPhoneを中古で買う。
  • いらなくなったiPhoneはメルカリで売る。

 

これでかなり安くiPhoneを維持することができます。

ぜひ格安でiPhoneを使って、家計に優しいオトクなスマホライフを送りましょう!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

なにか生活の役に立てば嬉しいです。またお会いしましょう!

 

SNSフォローよろしくおねがいします!

スポンサーリンク

レビュー・広告のご依頼受付中

ガジェットや便利グッズのレビュー、広告掲載を受け付けております。詳細はご相談ください。

  • この記事を書いた人

でく

元高校教師でブロガーやってる31歳。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-iPhone, 生活の知恵・生活改善