ガジェット

【iPhone返品】梱包から発送までを丁寧に解説

でくのぼう
みなさんこんにちは、でくのぼう(@ddekunoboh)です。

 

Appleオンラインストア経由で購入した製品は14日以内であれば、使用済みであろうとも無料返品が可能です。

 

そこで先日iPhone12を購入しましたが、使用感が自分と合わなかったので返品を決意しました。

 

返品方法のおおまかな流れや手続きについては、こちらの記事にまとめています。

【返品無料】iPhoneなどのApple製品を無料返品する方法を丁寧解説【Apple Care +も同時返品】

続きを見る

 

この記事では、AppleにiPhoneを送るための梱包とパッキングの方法、そしてヤマト運輸での発送方法について解説していきます。

 

 

STEP1 iPhoneを初期化する

iPhoneを返品するにはまずiPhoneに記録されている個人情報をまっさらに消す必要がある。

 

そのためにやることは2つ。Apple IDからのログアウトと、端末の初期化。

 

モバイルスイカを使っている人は、WalletアプリからSuicaの削除をするのも忘れずに行おう。

 

Apple IDからログアウトする

Apple IDからログアウトするには、まず「設定」アプリを開いて一番上にあるユーザー情報のところをタップする。

 

開かれた画面を一番下までスクロールしてサインアウトをする。これでApple IDからのログアウトは完了。

 

iPhoneの初期化を行う

iPhoneをApple IDからログアウトしたら、iPhoneのデータを全消去して工場出荷状態と同じにする。「設定」アプリを開いたら「一般」をタップする。

 

一番下までスクロールして「リセット」をタップする。

 

リセットに関する項目がいくつもあるが「すべてのコンテンツと設定を消去」を選ぶ。1つ上の「すべての設定をリセット」では中途半端にしか初期化されないので、必ず「すべてのコンテンツと設定を消去」を選ぶこと。

 

初期化されるまでしばしお待ちを。

 

再起動されて「こんにちは」になったら初期化完了。電源をOFFにして梱包作業にうつりましょう。

 

STEP2 iPhoneをきれいにする

まずは返品をするiPhoneをキレイにする作業から。

 

iPhoneの返品条件には目立つ傷や汚れがないことも含まれる。落としてできた割れやヒビは言語道断だが、クリーニングを怠って「受付できません」などと言われたら目も当てられないのでしっかりとキレイにします。

綺麗になりました。

 

この返品サービス自体Appleの厚意によるものなので、綺麗な状態で送るのが礼儀というものでしょう。Appleのブランディングの一環とは思いますが、礼を尽くしていきたいものです。

 

STEP3 箱に戻して段ボール梱包する

購入した時の箱に、元のように戻し入れる。iPhoneに限らず、万が一の返品のために箱や同梱物のすべてはしばらく保存しておくのがオススメ。

 

箱に入れたらプチプチ梱包をする。輸送中に破損してしまい「返品受付できません」などと言われたら涙目なので、しっかりと梱包をしよう。

 

ちょうどいいサイズの段ボールの中に入れる。箱の中で動かないように、少し多めに梱包材を入れるのがパッキングのコツ。

 

梱包完了。輸送中、雨などで水が入らないようにしっかりとガムテープ止めをする。

 

最後の仕事として、ダンボールに返品の案内メールに記載されていた返品番号を記載する作業がある。

これが返品メールの画面。返品#の後ろについている番号が返品番号。これを段ボールの見えるところに記載する。

私はシールで貼り付けたが、マジックで直書きしてもOK。

 

STEP3 ヤマト運輸の営業所にあるネコピットで送り状を発行 "着払い"で発送

発送はヤマト運輸の営業所からのみ可能。コンビニからは発送できないので注意をしよう。詳しくは返品案内メールにある「こちら」を参照しよう。

 

ヤマト運輸の営業所にいくと、「ネコピット」というタブレット端末があるのでそれで送り状の発行を行う。

 

ネコピットのホーム画面で「提携企業サイトのご利用による送り状発行の方はこちら」を押すと番号をパスワードを要求されるので、メールに記載された予約番号と予約パスワードを入力する。

 

私の場合、この送り状の発行の仕方が分からなくてしばらく右往左往してしまった。よく見たら返品案内メールに書かれていることなのに…恥ずかしい。

 

入力が完了するとほどなく送り状が印刷されるので、それを荷物と合わせて窓口に出せばOK。

 

注意が必要なのは、送り状がなぜか「発払い」で発行されてしまうこと。着払いかどうかを選ぶシーンがないので必ず発払いで発行されてしまう。

 

でも心配は無用。荷物と送り状を合わせて窓口に出すときに、「着払いでお願いします」とひとこと言えばしっかりと手続きしてくれる。

 

返品完了メールが届いたら全ての手続き完了

発送したらこちらの仕事は完了。数日後に返品受付のメール(上の画像)が届いたら、すべての工程が完了。お疲れさまでした。

 

私はデビットカードで購入したので銀行にお金が返金されていた。クレジットカードの人は注文取消しの操作がされる。締め日の都合で注文取消しが間に合わない場合は翌月以降に「利用額から減額」という形で返金される。

 

詳しくはAppleの公式ページを確認しよう。

またのお越しお待ちしてます!

このブログではガジェット・便利グッズ・生活の知恵・スマホ通信などを扱っています

でくのぼう
ブログは毎日更新!SNSで更新通知出してるのでフォローよろしくです!

活動メインはTwitter!
>>Twitterはこちら
>>インスタグラムはこちら
>>ピンタレストはこちら
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

木偶の坊

学校の先生のお仕事をしながらライターやデザイナーもやる30歳。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。頑張って東北大へ進学。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。今は副業可能な学校の先生へ転職。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-ガジェット

© 2020 ベンカツ