スマホ・ガジェット・周辺機器

【Amazon最安値】激安USB-C ACアダプタを試して完全レビュー【inateck】

 

でく
こんにちは、Amazonに売ってる激安ガジェットを試すのが趣味な「でく」です

 

これまでも色々試してきましたが、今回も試していきます。

【人柱になってみた】激安ドライブレコーダーは買いなのか?

続きを見る

【人柱になってみた】激安Bluetoothイヤホンは買いなのか?

続きを見る

 

今回は「inateck」という会社の、激安UBS-C充電器(ACアダプタ)を試してみました。

 

45W出力USB-Cポート(Power Delibery対応)のACアダプタで2000円切るってどういうことです?

もちろんアマゾン最安値です。

 

めちゃんこ怪しいかおりがぷんぷんしますね。

 

でく
今回は一番安い「45W出力USBタイプC電源アダプタ」の実力を丸裸にしていきますよ。

 

inateckってどんな会社

 

Inateckは中国に本社を置く、リュックやノートパソコンスリーブケース、HDDスタンドなどを売り筋にしているメーカーです。

 

Inateckについては詳しく調べてこちらにまとめているので参考にしてみてください。

【徹底調査】Inateckってどんな会社?【新進気鋭のガジェット企業】

続きを見る

 

Amazonのメーカーストアも非常にしっかりしているしレビューも高評価。

製品づくりにこだわりを持っていて、どの製品も「実用性」「機能性」「スタイリッシュ」が高いです。

 

でく
今後伸びてくるであろうと私個人はにらんでいます。

 

inateck製アダプタのレビュー

会社のリサーチが済んだところで、さっそく製品を見ていきましょう。

 

外箱外観と中身

 

製品の大きさときっちり一緒ぐらいの簡素な箱です。

ザ・激安!って感じです。まあ2000円しないしね。

 

USBタイプCケーブル付属はうれしい

Inateck 45W USB C充電器なかみ

 

中身はこんな感じ。ACアダプタと、USB-C to USB-Cケーブル、そしてマニュアルです。

ケーブルついてるの、すごくいいですね。

 

45W対応のUSB-C to Cのケーブルだけで1000円くらいするものもあるし、これはめちゃお得です。

 

日本語マニュアル付き

 

マニュアルは日本語対応です。

そもそもコンセントに差してケーブルでつなぐだけだから、仕様説明もなにもあったもんじゃないけどね。

サポートについてもしっかり記載されているから、「信用を得たい」という気持ちが伝わってきます。

これは好印象です。

 

中国爆安製品にありがちな変な日本語とか漢字誤用ってのも見られないですね。

製品づくりにプライドもってやってる証拠です。

 

サイズ感・大きさ比較

 

愛用の13インチノートPCと比べるとこんなサイズ感です。

 

 

てのひらに乗せるとこんな感じ。

想像より少し大きいですね。

 

130g近くあるので、毎日バッグに入れて携帯するにはちょっとイマイチなサイズ感。

カバンの中での存在感があるし、厚みもあるからかさばります。

 

これは持ち運びは厳しいです。家用ですね。

 

 

前回レビューしているANKERの超スリムUSBタイプCアダプタと比べるとこんな感じ。

【最適解】ノートPCはAnkerのUSB-Cアダプタで充電しろ!【超小型コンパクトのACアダプタ】

続きを見る

 

ぱっと見のサイズ感は違うように見えないけれど、横から見るとずいぶん違う。

 

 

アンカー製の重さは85g。つまり50g近く差があることになる。

この違いは携帯性に大きく影響を与えるので、毎日携帯する必要性がある人はすなおにANKER製を選んでおくのが吉です。

 

 

今ならセール中らしいので、差額が300円くらいしかない。

レビューしておいてなんだけど、こっちを買うメリットはないです。

ANKER買っておきましょう。

 

装着感・使用感

 

実際に使ってみてレビューしてみます。

 

まずコンセントに差した感じはこんな感じです。

 

 

コンセントのプラグ位置が中心からずらしてあるので、二つ穴でもしっかり使えます。

 

ただやはり少し重くて大きいですね。

延長コードに差していると、かなり無骨に見えちゃいます。

 

ノートPC(PD対応)の充電は問題なく可能

 

愛用のPC(LAVIE Pro Mobile)はUSB-C端子の充電が可能です。

Power Delibery(PD)45W対応なので、仕様通りならinateckのアダプタでも充電できるはず。

 

ということで早速差してみました。

 

 

問題なく充電されてますね。性能はばっちりです。

給電が遅いと「低速充電モード」になっちゃいますが、しっかり高パフォーマンス状態で充電できています。

 

長時間の使用は発熱する

気になるのは、充電しながらパソコン使うと熱を持つことですね。

2,3時間の使用だったんですが、ほんのりあったかいなぁって感じより少し熱いです。

 

出先でハードに使ってそのままバッグにつっこむのには少し抵抗があります。

やっぱり据え置きが無難でしょう。

 

この価格で買えるモノとしては性能十分

 

しっかり使えましたし、総合的に見て製品づくりのポリシーを感じました。

これで2000円切るのなら全然買いです。

 

携帯用にはちょっと難アリですけど、家や職場用にもう1つアダプタ持っておきたいという人にオススメできます。

ANKERと比べると少し見劣りしますけど、価格差と性能差でどっちをとるかの選択になりますね。

 

結構アタリなメーカーだと感じたので、今後もちょっと注目していこうと思います。

もしかしたら伸びてくるかもですね。

 

追加でUSB-C(PD)のアダプタが欲しいなら、inateckはアリ

実はこの製品を買おうと思ったきっかけは、リビングでノートPCを使うときに、Mac Book純正のACアダプタがパワー不足で充電されなかったことなんです。

仕方ないのでいちいち作業部屋に「充電のためだけに」行かなければならないのがストレスでした。

 

inateckのアダプタにしたことで、MacBookもLAVIE PMも両方1つで充電することができるようになりました。

 

もうこれでMacbook純正アダプタはサヨナラです。

ガジェット置き場で眠っていてもらうことになりました。

 

 

完全に置き換えです。

でく
さよならApple。こんにちはinateck。

 

皆さんの参考になればうれしいです。

 

でく
ここまでお読みいただきありがとうございました!

またのお越しお待ちしてます

このブログではガジェット・便利グッズ・生活の知恵・スマホ通信などを扱っています。更新通知は各種SNSで発信しているので下のボタンクリックでフォローお願いします!

TwitterでフォローGoogleニュースでフォローインスタでフォローピンタレストでフォロー

質問やコメント等はTwitterの匿名質問箱でお受けしています。ご意見や質問いただけたら嬉しいです!
質問箱はこちら
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
でく

でく

学校の先生のお仕事をしながらブロガーやってる31歳。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。今は教育公務員ではないけど教師は継続中。2020年度で教師も辞める予定。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-スマホ・ガジェット・周辺機器

© 2021 デクマガ