ガジェット

PDFをワード・エクセルに変換したりPDFの文章を直接編集するソフト「いきなりPDF」

でくのぼう
みなさんこんにちは、でくのぼうです

 

会社や仕事でPDFファイルを扱うことシーンが多いと思います。

でもぶっちゃけPDFファイルって扱いにくくありませんか?

 

PDFファイルをワードに出力することはできないし、PDFファイル中の表はエクセルに変換できません。

PDFファイルになっている文章を直接編集するなんてこともできません。

 

もちろん、そういった「気軽には編集できない」点がPDFファイルのメリットでもあるわけですが、もらったファイルを自分の作業に落とし込むのに苦労した経験がある人って多いと思います。

 

PDFの文書をワードにしたいなぁと思ったとき、いちいちコピーペーストを繰り返したこと、あなたも経験があるのではないでしょうか?

 

でくのぼう
そんなときに役に立つのが、ソースネクスト社のいきなりPDFというソフトです。

いきなりPDFを使えば、PDFをオフィスの形式(ワード・エクセル・パワーポイント)に出力することもできますし、PDFファイル内の文章を直接編集することだってできます。

>>いきなりPDF公式ページはこちら

 

でくのぼう
この記事ではいきなりPDFの機能の紹介と、お得な購入方法まで紹介します。

 

いきなりPDFを使えば、ワード・エクセル・パワーポイントからPDFに一発変換

いきなりPDFの基本機能を使えば、ワードやエクセル、パワーポイントといったOfficeソフトのファイルを、ドラッグ&ドロップでPDFに一発変換することができます。

JPGやBMPといった画像ファイルもPDFに変換することができます。

 

元々オフィスソフトには、ワードやエクセルをPDFとして出力する機能があります。

しかしその場合、ファイルを1つ1つPDF化していく必要があります。

複数のファイルを同時に変換する必要がある場合には非常に大変です。

 

いきなりPDFを使えば複数のファイルを1発で変換できるため、作業効率を大幅に上げることができます。

 

いきなりPDFなら、PDFの分割と結合が簡単にできる

PDFファイルをいじるときに、特定のページだけを抽出したり、1つのPDFを複数のPDFに分割したり、複数のPDFを1つにまとめたり、といった作業がしたくなることありますよね?

 

いきなりPDFと使えば、PDFの特定のページを取り出したり、逆に挿入したりすることができます。

複数のファイルに分割することも、統合することもでき、ページの並べ替えも自由自在です。

 

でくのぼう
PDFをパワーポイントやワードのようにページ差し替えができるようになりますよ。

 

いきなりPDFなら、PDF内の画像やグラフと文字データを別々に取り出せる

PDF内には写真データ、グラフデータ、文字データなど色々なデータが配置されています。

 

文字データはコピーができるので取り出しやすいですが、画像データを取り出すのは大変です。

でくのぼう
もしかしてスクリーンショットを撮って、切り取って画像にする、ということをしていませんか? その作業、すべていらなくなります。

 

いきなりPDFはPDFファイルの中の図やグラフをPNGの画像データとして、文字をテキストデータとして抽出することができます。

出力フォルダに、画像とテキストを別個のファイルで保存してくれます。

 

数ページにわたるテキストをコピーして抽出する必要もありませんし、画像などの切り出しをする必要もありません。

PDF内のあらゆるデータを利用するのにかなり便利です。

 

いきなりPDFを使えば、PDFからWord・Excel・Power Pointに一発変換

Word・Excel・Power PointからPDFにすることはオフィスソフトでも可能ですが、その逆、PDFからWord・Excel・Power Pointへの変換はできません

PDFファイルの親元であるAdobeのAcrobat Pro DCの専売特許になっていて、高額なAdobeの公式ソフトでないと行えないようになっています。

 

しかしいきなりPDFを使えば、そんな公式ソフトでしかできない変換を行うことができます

 

実際この機能が使えることによって、もらったPDFをワードやエクセルにして再編集することができます。

さらに請求書や決算書、領収書などのPDFファイルをエクセルに変換することができます。

このようにかなり変換の精度が高いことがわかります。

かなり便利ですよね? この機能だけでもかなり仕事の効率化になること間違いありません。

>>いきなりPDF購入ページはこちら

 

いきなりPDFなら、PDFファイルをWordのように直接編集できる

PDFファイルは文字をコピーすることはできても、文字を編集することはできません。

でくのぼう
もしかしてそれが当たり前と思っていませんか?

 

いきなりPDFを使えば、PDFファイルをWordに変換することなく、文章の編集を行うことができます

まさに画期的な機能です。逆に色々と悪どいことにも使えてしまえそうですが…笑

 

直接編集の機能を使えば、振込用紙や請求書のPDFに直接文字を入力することができます。

枠線を認識して、Excelのように枠線内をすべて記入フィールドとして1発変換することもできます。

トリミングや画像抽出も簡単に行えます。すばらしいです。

 

いきなりPDFには使える機能別にBASIC・STANDARD・COMPLETEの3つのバージョンがある

機能 BASIC STANDARD COMPLETE
Word・Excel・Powerpoint→PDFへの変換
PDFページの取り出し抽出
PDFファイルを複数のPDFへ分割
複数のPDFを1つのPDFファイルへ統合
PDFファイルの画像・テキスト一括抽出
PDF内のページ並べ替え
PDF→Word・Excel・Powerpointへの変換
PDF直接編集・編集フィールド挿入

いきなりPDFにはベーシック・スタンダード・コンプリートの3つのグレードがあり、それぞれで使える機能の一部が異なります。

>>公式ページの機能比較表はこちら

 

ほとんどの機能は、一番グレードの低いBASICでも使用することができます。

PDFからワード・エクセル・パワーポイントへの変換は、BASICでは非対応になります。

PDF内の文章の直接編集を行う機能はCOMPLETEバージョンのみ対応になります。

 

グレード ダウンロード版の価格
BASIC(ベーシック) 2,900円→2,780円(4%オフ)
STANDARD(スタンダード) 3,900円→3,780円(3%オフ)
COMPLETE(コンプリート) 9,900円→7,480円(24%オフ)

2020年9月30日まで値下げセール中です。コンプリート版がお得!

 

ベーシック版とスタンダード版の違いはオフィス形式への変換機能の有無です。

これが1,000円の差額ならば圧倒的にスタンダード版を購入するのがお得です。

>>スタンダード版の購入ページはこちら

 

スタンダード版とコンプリート版の違いはPDF直接編集機能の有無です。

機能の有無で、実に2倍以上の価格差になります。

非常に便利な機能ですが、あなたの作業環境でPDF直接編集が必要かどうかで、スタンダード版かコンプリート版のどちらにするか決定しましょう

>>コンプリート版の購入ページはこちら

 

ソースネクストのソフトは、会員になるとさらにお得に購入できる

ぴたり四角5はソースネクスト社のソフトです。

ソースネクスト社は、ソフトウェアを購入して会員登録をするとセールの案内が届くようになります。

これがかなりお得なので、ソースネクストの製品を1つ購入してセールまで待つのもいいでしょう。

>>ソースネクスト公式ページはこちら

 

例えば、「ぴたり四角5」であれば会員限定で最大50%オフになるセールがあります。

 

個人的にはDropBox Plusの3年分を優待価格で購入出来たのがうれしいです。

Dropbox Plusの請求書

公式で購入するより14,000円も安く買えます。

DropBoxユーザーはこれ目当てで会員になっておくのもオススメですよ。

>>Dropbox Plusのページはこちら

 

いきなりPDFを使えば、Acrobat Pro DC並みに、PDFを使った仕事がかなりスムーズになる

いきなりPDFの機能は、PDFを扱う上でかなり便利な機能ばかりです。

あなたがPDFファイルを扱う機会が多ければ、かなりの作業が効率化できます。

 

PDFを編集したり加工するには、Adobe社のAcrobat Pro DCというソフトが最強ですが、月額で1,580円かかります。

買い切りのソフトウェアではないので、毎月費用が掛かります。

>>Adobe Acrobat Pro DCの公式ページを見る

 

いきなりPDFの機能はAcrobat Pro DCとそん色ありません。

仕事の効率化に必ず役に立つソフトですので、ぜひお試しください。

 

 

 

またのお越しお待ちしてます!

このブログではガジェット・便利グッズ・生活の知恵・スマホ通信などを扱っています

でくのぼう
ブログは毎日更新!SNSで更新通知出してるのでフォローよろしくです!

活動メインはTwitter!
>>Twitterはこちら
>>インスタグラムはこちら
>>ピンタレストはこちら
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

木偶の坊

学校の先生のお仕事をしながらライターやデザイナーもやる30歳。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。頑張って東北大へ進学。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。今は副業可能な学校の先生へ転職。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-ガジェット

© 2020 ベンカツ