【セール・クーポン情報あり】徹底比較!DMMブックスアプリとKindleアプリのオススメの使い分けテクニックを解説!

(ライター:小野)

電子書籍が人気になってきたけど、紙で本を読むのはやめられないという人も多いのではないでしょうか?

 

私はかつて小説も漫画も紙媒体派でした。

めくるにつれ減っていくページを感じ、クライマックスまで気持ちを高めながら読むのが好きでした。

 

しかし社会人になり1人暮らしを始め、本の保管場所に困り、私は電子書籍派に寝返りました。笑

 

寝返ってからは「なぜもっと早く電子書籍派にならなかったのだろう」と思ったくらい電子書籍は便利です。

 

電子書籍は紙媒体と違って

  • キャンペーン・クーポンがある
  • 場所を取らない
  • どこでも読める

事が利点です。

特に漫画をよく読む方は、キャンペーン・クーポンを利用すればかなりお得にお買い物ができます。

今回の記事では電子書籍使用歴6年の私が、電子書籍リーダーやサイトの上手な使い分け、お得なセール・クーポンを紹介していきます。

 

DMMブックスアプリの特徴と、Kindleアプリとの比較

「よし、紙媒体は卒業して電子書籍派になろう。」

と決心したら、どこの電子書籍アプリを使うか決めましょう

 

結論から申しあげると、お得に漫画を読みたいのならば、DMMブックス一択です

 

>>DMMブックスの公式サイトはこちら

 

DMMブックスアプリの特徴を、Kindleアプリと比較しながらお伝えしていきます。

 

DMMブックスの特徴

DMMブックスの特徴はなんといってもセール・クーポンです。

 

  • 初回登録時に70%offクーポンがもらえる
  • GW・夏休み・年末年始に開催されるセールで30%~50%ポイント還元
  • ポイントで購入した場合もポイントが付く

 

他の電子書籍リーダーも初回登録クーポン・定期的なセールはあるのですが、ポイントで支払った場合にもポイントが付くのはDMMくらいではないでしょうか。

 

これがどういったことかと言うと…

 

〇一般的な電子書籍リーダーで50%ポイント還元セール中に10,000円お買い物

10,000円購入→5,000ポイント付与
5,000ポイントで購入

結論:10,000円で15,000円分のお買い物ができる

〇DMMブックスアプリで50%ポイント還元セール中に10,000円お買い物

10,000円購入→5,000ポイント付与
5,000ポイントで購入→2,500ポイント付与
2,500ポイントで購入→1,250ポイント付与
1,250ポイントで購入→625ポイント付与
625ポイントで購入→321ポイント付与
(以下くりかえしが可能)

結論:10,000円で19,696円〜(約2万円)分のお買い物が出来る

 

 

普段から気になる漫画をリストアップしておいて、DMMブックスアプリでセール中にまとめて購入すれば、実質半額程度で漫画を購入できると言うわけです。

 

 

セール・クーポン

DMMはシーズン限定で大きなセールがあるのに対し、Kindleは規模は小さいですが回数は多いです。

 

>>Kindleストアはこちら [amazon公式]

 

Kindleにも以下のようなセールがあります。

  • 日替わりセール
  • 月替わりセール
  • 年末年始やブラックフライデーなどに行われる定期的なセール

 

 

使い勝手

DMMアプリとKindleアプリの使い勝手は正直どちらも変わりません

本棚機能で漫画をジャンル分けすることもできますし、動作が遅いということもありません。

 

しいて言うのならばDMMブックスは本棚を「鍵付き」にすることが出来ます

 

鍵付き本棚は4桁のパスワードを入力しないと表示されない仕組みになっているので、人に見られたくないような漫画を隠すことが出来ます

 

 

漫画・書籍の作品数

Kindleの作品数 100万冊以上
DMMブックスの作品数 70万冊以上

作品数はDMMブックスよりもKindleの方が多いです。

Kindleはビジネス本や専門書の数が多いことが特徴です。

 

またKindleではPrime Reading やKindle Unlimitedなど読み放題サービスが充実しているので、多くのいろいろな本を幅広く読みたいという人にはKindleのほうがオススメですね。

 

>>Kindle Unlimitedについてはこちら [amazon公式]

 

DMMブックスアプリとKindleアプリ上手な使い分け

セールが強いDMMブックス、作品数が多いKindle…

 

結局どちらを使えばいいのか…

結論は、ふたつのアプリを使い分けするのが一番です。

 

何かの情報を集めたい場合は、専門書に強いKindleを利用しましょう。

さらにamazonPrime会員の方はPrimeReedingを利用することもできるので、お得に情報収集できます。

>>Kindleストアはこちら [amazon公式]

 

漫画はセールに強いDMMでまとめ買いして読みましょう。

セール中に付与されたポイントを使い切った方がお得ですが、還元されたポイントを残しておいて少しずつ使うこともできます。

>>DMMブックスの公式サイトはこちら

 

次のセールまで読みたい漫画を我慢できない性分の人はポイントを残しておくといいでしょう。

 

【2022最新】DMMブックスアプリセール・クーポン情報

DMMブックスのセール・クーポン情報とセール時期予想を紹介します。

 

初回登録70%offクーポン

一時期廃止となっていた初回登録70%offクーポンが現在復活しています!

 

 

>>DMMブックスのクーポンへはこちら

 

ただし値引き上限が3000円までとなっているので、大量にまとめ買いをしたい場合はやはりポイント還元キャンペーンを利用しましょう。

 

ポイント還元キャンペーン時期予想

GW・夏休み・年末年始に開催されるポイント還元キャンペーン。

 

夏休みポイント還元セールの開催は2020年までは8月上旬、2021年は7月末からでした。

 

年末年始ポイント還元セール例年12月中旬~1月中旬、2021年は12月23日となっており、夏休みポイント還元セールは早めに、年末年始ポイント還元セールは遅めになってきています。

 

以上の情報から…

2022年の夏休みポイント還元セールの開催は7月末~8月末まで
2022年の年末年始ポイント還元セールは12月下旬から1月下旬まで

と予想します!

 

>>DMMブックスの公式サイトはこちら

 

ポイントの使い道

DMMブックスで貯めたポイントはDMMの動画サービスやレンタルサービスでも使うことが出来ます

 

ポイントの期限が切れそうなときはDMM内の他のサービスで使うことを検討しましょう。

 

なお、キャンペーンで付与されたポイントはキャンペーンにより有効期限が違うので注意してください。

 

DMMブックスのセール・クーポンを活用してお得に本を読もう

今回はDMMブックスの特徴やKindleとの比較、セール情報を紹介させていただきました。

 

>>DMMブックスの公式サイトはこちら

 

キャンペーンやクーポンを利用し、さらに上手にアプリを使い分ければかなりお得に漫画や書籍を読むことが出来ます!

これから電子書籍派に移行する方は、是非参考にしてみてくださいね!

 

ここまでお読みいただいきありがとうございました!

(ライター:小野)

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

でく

元高校教師でブロガー。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-スマホ・ガジェット・周辺機器, 生活の知恵・生活改善
-, ,