【蒸・焼・煮全部OK】クッキングプロV2(電気圧力鍋)の使用感を感想レビュー

(ライター:大石はるな)

「忙しいときに料理を自動で作っていてくれる家電があればいいのに…」

そう思ったことは誰しもあるのではないでしょうか?

 

筆者はワーママをしていて、朝8時半に子供を保育園に連れていき仕事を始め、18時に急いで子供を迎えに行きます。

その後は怒涛のように夕食準備・夕食、片付けと続きます。

 

毎日、夜はヘトヘトです。

手の込んだ料理なんて到底無理ですし、だからと言って作り置きを作るのも体力がいります。

 

 

毎日のお料理を少しでも楽したい!

だけど、家族には美味しいものを食べさせてあげたい!

 

そんな、私の望みを叶えてくれる製品を見つけました。

 

 

その名も「クッキングプロV2(電気圧力鍋)」です。

Shop Japan(ショップジャパン)
¥14,901 (2022/06/29 11:58:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

クッキングプロは、材料を放り込んでおけば自動で設定した調理をしてくれる家電。

いうなれば自動調理器です

 

これを使い始めたことで、ワーママの私でも家事と仕事を両立しながら、おいしいごはんを食べられるようになりました!

この記事ではそんな電気圧力鍋「クッキングプロ」を、日々忙しく生活しているワーママの目線からレビューをしていきたいと思います!

 

クッキングプロV2(電気圧力鍋)の特徴

クッキングプロV2は電気圧力鍋です。ダイヤルを回してボタンを押すだけでなんと9役をこなします

  1. 「圧力調理」
  2. 「炊飯」
  3. 「無水調理」
  4. 「蒸し調理」
  5. 「スロー調理」
  6. 「発酵調理」
  7. 「温めなおし」
  8. 「煮込み」
  9. 「炒め」

またレシピを最大100種類も内蔵しているので、具材をいれてダイヤルを回してメニューを選ぶだけで、自動調理をしてくれます。

 

しかも、本格的なお料理が時短で簡単に作れます。

例えば「イワシの丸ごと煮」。

普通のお鍋で作るとコンロの前に張り付いておく必要がありますが、クッキングプロV2を使用すればほったらかしておいても簡単に、しかも骨まで柔らかく作れちゃいます。

 

クッキングプロV2の使用方法

それでは、クッキングプロV2の使用手順をご説明します。

  1. クッキングプロV2の電源を入れます。
  2. 鍋に食材を入れます。
  3. 蓋を閉めます。④液晶パネル上でメニューを選択します。
  4. 排気ボタンで圧力を選択します。
  5. 最後に決定ボタンを押します。

調理がスタートすると予熱が始まります。庫内が十分に温まると圧力調理が開始です。

 

調理が終わったら、蓋についているピンが下がるのを待ちましょう。

下がったら蓋を開けて盛り付けをします。

 

 

どうでしょうか、簡単ですよね?

 

使い終わった後はどうしたらよいのでしょうか?こちらも簡単です。

 

クッキングプロV2は、本体、鍋(内釜)、フタの大きく3つに分かれます。

本体以外の鍋(内釜)とふたはぬるま湯と中性洗剤で食器のように洗うことができます。

 

本体はほとんど汚れることはないかと思います。

汚れが気になる場合は固く絞った布巾で優しく拭きます。

 

クッキングプロV2を使用しての正直レビュー

食材を入れてから出来上がるまではほったらかしておけるので、その間に子供のお世話や他の家事ができるようになりました

合間時間を効率的に使うことができますね!

 

また、電気圧力鍋は蒸気が出て音も大きいイメージがあるかと思いますが、クッキングプロV2では音や蒸気が気になることもありませんでした。

 

肝心の味はというと、とても美味しかったです!

カレーを作ったのですが、今まで一生懸命お鍋で作っていたカレーよりも本格的な味がしましたし、家族も大喜びでした。

 

クッキングプロV2のメリットとデメリット

では、クッキングプロV2のメリットをまとめていきたいと思います!

 

メリット① 操作が簡単

具材をいれてダイヤルを回してメニューを選ぶだけで自動調理をしてくれますので、操作がお手軽です。

 

これまでのような具材を切って、油を引いて、熱い中でお鍋をかき混ぜて、、、みたいな面倒な作業がありません

 

メリット② ずっと近くにいなくても大丈夫

電気圧力鍋ですから、スイッチを入れてしまえば自動調理してくれます。

 

調理している間は、時間が自由になりますので他の作業が出来ます。

私のようなママさんにはピッタリな製品だと思います。

 

メリット③ お手入れが楽

これはクッキングプロV2の特徴ですが、製品の部品が単純なので掃除が非常に楽です。

特に本体はあまり汚れることはないのでささっと拭くだけですみます

 

片付けも楽というのは、ママさんにとってはとても嬉しいことですよね。

 

デメリット① 時間表示が少しおかしい

パネルに調理の目安時間が表示されますが、あくまでも目安のようです。

あと5分と書かれているから、5分後に出来上がるかというとそうでもありません。

 

目安時間なので、時間に余裕をもちつつ調理中は他の作業をして気長に待っておく位がちょうど良い気がします。

 

デメリット② 鍋にニオイがつきやすい

加圧調理をすることもあって鍋にニオイがつきやすいように思います。

調理が終わったら早めに洗い、清潔にしておく方がよいでしょう

 

クッキングプロV2はこんな方におすすめ

スイッチ1つで様々なお料理が作れますので、料理レパートリーが増えます。

そして、何といっても食材を入れてスイッチを押せば調理してくれますので、時短になります。

 

ですので、私のような料理に苦手意識のある忙しいママさんに是非ともおすすめです。

家に1台あるだけで、とっても重宝しますよ!

 

Shop Japan(ショップジャパン)
¥14,901 (2022/06/29 11:58:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

ぜひクッキングプロを活用して、時短便利生活をしていきましょう!

 

ここまでお読みいただきましてありがとうございました!

(ライター:大石はるな)

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

でく

元高校教師でブロガー。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-便利グッズ・お気に入り日用品