記事ライター募集中!

 

でく
みなさんこんにちは、でく(@ddekunoboh)です。

 

いつもデクマガをお読みいただきまして、ありがとうございます!

 

デクマガでは、生活を便利にする情報発信のため、忌憚ない製品レビューやサービス・アプリの紹介、書評などをしてきました。

 

これまで編集長のわたしが執筆してきた記事は300を超え、多くの読者さんにもお読みいただいていきました。

今後はその輪をさらに広げて、より多くの方々の役に立てる情報を発信するwebメディアとして成長していきたいと考えております。

 

そこで今回、当ブログ「デクマガ」で記事を執筆していただける「記事ライター」を募集することにいたしました。

 

しかも! ただのライターではなく、ブログを運営している「ブロガー」に限定をして募集いたします。

 

今回の募集に至った経緯、そして記事ライターになっていただくメリット、そして契約条件について長くはなりますがお話していきます。

 

また今回の募集で一番大切にしたいことについてはこちら(クリックでジャンプ)に書きました。

ぜひ最後まで読んでいただき、興味を持っていただけた方は記事末の応募フォームよりご応募くださいませ。

 

募集を行なう経緯について

この募集を行なうきっかけについて少し説明します。

私自身ブロガーとして2年ほど活動してきまして、ブログ運営を継続していくことの難しさを日々感じています。

 

昨今、副業ブームで新たにブログをはじめたという方々が非常に多くなってきました。

しかしみなさんご存知の通り、ブログというのは一朝一夕で成長することはなく、収益を発生させるまで非常に長い期間を要します

 

無収入の期間が長く、毎月1,000円の収益をあげるのも難しいのが現状です。

 

いまでこそ、そこそこのブログ収益がある私ですが、最初はとても苦しい時期がありました。

 

「書いた記事が数百円でいいから収益を生んでくれないかなぁ」と何度も思いました。

 

そこで、同じ志をもつブロガーさんの支援も兼ねてなにか事業ができないかと思い、今回の企画を思いつきました。

 

詳しくは後述しますが、デクマガで記事を買い取る形にすることで、記事を書くという行為がそのまま収益となります

 

ブログ収益が少ないスタート時期だからこそ、記事を書いて収益を得る喜びを感じてもらえたらと思います。

 

編集長自ら記事執筆レクチャーを行います

駆け出しのブロガーさんだと、そもそもの記事の構成や読まれる記事の書き方などもわからないと思います。

 

多くの人が自分のブログで試行錯誤しながら少しずつ学んでいくのですが、ライターとして記事を書いていただく以上、一定の品質を担保したいと考えております。

 

そこで、記事執筆にあたり最初の1〜3記事については、編集長である でく が記事執筆の基本のレクチャーを致します

  • ブログ記事の構成要素・基本構成の例示
  • <H2>見出しの使い方と書き方
  • SEOライティングとキーワード選定の方法
  • 見出しのSEO対策

 

これらについて学ぶことは、ご自身のブログ運営にも大きなメリットがあるかと思います。

 

特化ブログやテーマ型ブログではボツになるアイデアを執筆できる

ご自身のブログでどのようなテーマを扱っているかは人それぞれかと思いますが、テーマにそぐわない記事を執筆している人は少ないと思います。

例えば英会話スクールをテーマにしているブログで、メルカリの話はできませんよね。

 

デクマガは雑記ブログからスタートしているので、かなりテーマやジャンルを広く取り扱っています。

 

「特化ブログやテーマ型ブログでは書けないなぁ」

と思ったアイデアで、デクマガのジャンルにアイデアがあればぜひ記事をお寄せください。

 

自分のブログでは書けないと思ったテーマ外の記事こそ、デクマガにお寄せいただければと思います。

ただし、日記はNGです。(需要がない記事と判断します)

 

自分のブログやSNSの紹介OK 被リンクも

私は記事の書き出しでいつもこのような自己紹介をしています。

 

でく
みなさんこんにちは、でく(@ddekunoboh)です。

 

Twitterへのリンクを貼ることで、読者さんの獲得にもつながります。

また記事の最後には、「この記事を書いた人」という項目が自動表示されるようになります。

 

記事ライターになっていただくと、この自己紹介欄が執筆した記事の末尾に自動表示されます。

そこに、プロフィールに入力したTwitterやインスタグラム、ブログのURLへのリンクがついたアイコンも自動で付与されます。

自分自身をPRする場としてうってつけですので、ぜひご活用ください。

 

また、毎月6万を超えるアクセスをもつブログからの被リンクですので、効果がないことはありません。

たくさん執筆いただくほど被リンクも増えますので、効果が累積していきます。

 

記事執筆ペースのノルマは無し

ライター採用となると執筆ペースが気になりますよね。

 

できるだけ自分のブログ運営に注力したいのにも関わらず、他人のブログに時間と労力を割いていては、いつまでたっても自分のブログが成長しません。

 

そのあたりを考慮して、記事ライターさんの執筆ペースは自由とし、期間ノルマもなしとします

1ヶ月に1本の記事執筆でもOKです。

 

一方で、かなりの長期間あいてしまうことも避けたいので、3ヶ月間1本も記事を執筆いただかなかった方には、ライターを外れていただきます

 

 

デクマガとしてのメリット

あまりにもブロガーさん側にメリットが多いので怪しいと感じる人もいるかもしれません。

しかし実はこの企画はデクマガにも大きなメリットがあります。

 

まずはすでにワードプレスを利用しているブロガーさんを募集することで、ワードプレスのシステム説明を最小限に省けること。

一般的なライターさんを雇うと、記事自体はWordやドキュメントで提出していただくのですが、それを編集して、投稿画面に貼り付けて体裁を整えて、とするとかなり手間がかかります。

 

それがブロガーさんであれば直接投稿ワードプレスに入力していただけるので、投稿までのステップを大幅に省略することができます

 

また、今回の記事ライター募集はあくまでブロガー支援であって、一人前のプロライターとして執筆いただくわけではありません。

そのため、ライターの相場と比べるとかなり安価に設定しています

安いお金で記事を執筆していただけるため、デクマガとしては低コストランニングができるメリットがあります。

 

そしてなにより、私ひとりの経験や体験では「生活を便利にする情報発信」に限界があるということ。

三人寄れば文殊の知恵、ではないですが、多くの人が参加してくれればそれだけ良い知恵が集まります。

 

このブログの大本のコンセプトを達成するために、ぜひお力添えください!

 

記事ライターの募集要件と注意事項

今回の募集内容を以下にまとめています。

 

採用条件

記事の条件

  • 1記事1,000字以上(上限はなし)
  • 記事テーマについては執筆前に私と相談し、OKが降りたら執筆いただきます。
  • 執筆いただいた記事は、編集担当が内容を編集することに了承ください(記事自体の意図や趣旨に反する編集は行いません)

記事執筆報酬

  • 1記事執筆→300DMP(デクマガポイント)進呈
  • 1,000DMP = 1,000円分のアマゾンギフト券と交換(チャットワークでギフトコードを送ります)
  • 最初の1〜3記事は研修期間として、1〜3記事で300DMP進呈
  • 記事単価は今後ライター数の増加によって変動することがあります。予めご了承ください。

 

 

[必読] 気持ちよく一緒に仕事ができる方を募集しています

この企画のコンセプトはブロガーさんの支援です

支援をしたいと思えた方に、支援をいたします。

 

そのためドライでビジネスライクな関係の方と仕事をすることは想定していません

 

正直、いい記事を書いてくれるプロの方よりも、一緒にやりとりをしていて楽しいと思える方に依頼したいです。

 

ブログ仲間としてお迎えしたいと思っているので、私が「波長が合わないなぁ」と感じた方には、執筆のご依頼をしないという可能性があることをご理解ください。

 

またブログの運営費も無限にあるわけではありませんので、記事ライターが増えてきた場合には、どのテーマを記事執筆していただくのか、誰に執筆していただくのかセレクションを致します。

 

もちろん、こちらの都合で関係を終了する場合には、それまでにためたDMPは1,000未満であってもアマゾンギフトとしてお支払いいたします。

 

ブログは本来利己的なものといいますかエゴの塊でもあると思うので、ブログ運営者である私のエゴもある程度は通させていただきます

このあたりは恨みっこ無しということで、お気持ちに同調していただける方にご応募いただきたいと思います。

 

ブロガーさんの成長につながればいいと思っていますし、やる気と向上心がある方と出会いたいと思っています。

ぜひ奮ってご応募くださいませ。

 

記事ライター応募フォーム

こちらよりご応募ください!

採用させていただくことになった方に、登録方法や執筆の流れについてご説明を致します

 

意気込みをどうぞ!

 

フォームシステムが不安定なことがあります。

3日たっても返信がない場合、メールにて連絡をお願いいたします。

ddekunoboh@gmail.com

  • この記事を書いた人

でく

元高校教師でブロガーやってる31歳。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。