USB-C → 7機能ハブが便利すぎる

ガジェット
スポンサーリンク

こんにちは、はなまるです

先日Lavie Pro mobileを購入したのですが、USB-C端子が2つUSB-A端子が1つということで、このままでは使いづらいと判断しハブを購入しました

今回購入したのは、安心と信頼のAnker製です。

USB-Cハブのように「いざというとき」にしっかり使いたいものに関しては、信頼性の高いメーカーに限ります

安物買って大事なときにつかえない!っていうのが一番最悪ですからね

ということで早速みていきましょう! いざ開封!

外観はシンプルな箱ですね。しっかりとした梱包で安心感を感じます。

中身は本体と説明書、それとおなじみのHappy? Not happy?と収納ケースですね

収納ケースいいかんじですね! ツイード素材で高級感を演出しています

それと地味にすばらしいのが、本体から飛びでたUSB-Cケーブルを収納する外ポケットがついているところ!

ケーブルを無理して中に入れこもうとしてテンションがかかって断線、というのもこれで回避できますね

端子もしっかり保護ができそうです これはうれしい

ハブをよくいきましょう

PD対応USB-C、HDMI、SD、microSD、USB3.0×2(これまでの従来型USB端子)、LANケーブル端子の計7つが一つになっています

接続した状態がこんな感じですね。取り回しにも不便ではないサイズ感です。

PD対応USB-C端子がついているので、ACアダプターからの充電をしながら使用することができます

これがないとバッテリー状態で使用しなくてはいけないため、地味ですが搭載必須な機能ですよね

さて、続いてはLANケーブルを差してみます

LAN端子があることで、例えばビジネスホテルなどではとっさの有線接続を確保することができますし、会社や訪問先で有線LANが使えればこれ一つで高速接続が可能になります

まぁ実際あったところで、というものですがこれがないものだとむしろ高価なものになってしまうんですよね

これなんですが、LAN端子がなくなり100W充電が可能になってお値段1000円アップです

どちらを選ぶかはお好みですね。私は1000円安い方を買いました。

さて、接続してみた感じですがWi-Fiを切っても問題なくYahooにもつながっていますね

さて、最後にHDMIをチェックしようと思うのですが、残念ながらLavie PromobileはもともとUSB-CからのHDMI出力に対応していないんですよね

もともとHDMI端子が搭載されているわけですから必要ないといえばそうですが、まぁなんとなく気持ち萎えです

ダメ元でつなげてみました。が、ダメですねやっぱり。

iPad ProやMac BOOKなどでは出力ができるとレビューにあったので、そういった機器をお持ちの方はぜひお試しくださいね

検証は以上です

使い勝手はすごくいい感じです、これでUSB-Aの端子不足やSDカード読み込みにも悩まされなくてすみそうですね

仕事先で使っているChromebookならおそらく大丈夫なので、そちらで活躍してもらおうと思います

やっぱりモバイルノートは端子数がネックですよね

マウス用のアダプタをつけるだけでもうお腹いっぱい状態です

Bluetoothマウスは接続が不安定なのがあって購入に踏み切れてないんですよね

青色LEDでBluetoothで操作性GOODなものがあれば買うのですが、そこまでの欲張りセットはいまのところないみたいです 残念

コメント