スマホ・ガジェット・周辺機器 生活の知恵・生活改善

【Amazon Basics】アマゾンのプライベートブランド製品のコスパが良い感じ【アマゾンベーシック】

でく
みなさんこんにちは、でく(@ddekunoboh)です。

 

皆さんは「Amazon Basics」って聞いたことありますか?

 

「Amazon Basics」は最近アマゾンの製品に増えてきた、アマゾンのプライベートブランド品です。

 

よくトップバリュやセブンアンドワイのようなスーパーの独自製品が安く売られていますよね?

あれのアマゾン版だと思っていただければOKです。

 

ポテトチップスも、カルビーや湖池屋のものより、トップバリュやセブンアンドワイ製品の方が少し安かったり量が多かったりしますよね?

 

味は本家には少し劣るものの、コスパという面で考えれば全然アリな選択肢。いやむしろ一番人気になっているものすらあります。

 

アマゾンベーシックも同じで、大手メーカーや人気製品には性能面で負けていなくても価格が安くコスパに優れています。

 

今回はそんなアマゾンベーシックの特徴と、これまで私が購入したアマゾンベーシックの製品を紹介していきたいと思います。

 

Amazon Basicsはフレストレーションフリーパッケージ(FFP)で届く

アマゾンベーシックの製品は基本的にフラストレーションフリーパッケージで届きます。

 

フラストレーションフリーパッケージとは、簡易包装で簡単に開けることができ、かつリサイクル可能な材質で作られた梱包のことです。

 

家で使う日用品を買ったときに、なんだか箱があけるのに面倒な構造だったり、ビニールやプラスチックで梱包されているととても面倒ですよね?

 

こっちとしては「使えればそれでいい」と思ってるのに、商品を出すのが手間だったり、ゴミ分別の手間がかかったりするととてもイラつき(フラストレーション)ます。

 

そんなストレスを解消してくれるのが、フラストレーションフリーパッケージです。

>>Amazon公式 "フラストレーションフリーパッケージについて"

 

基本的には簡易は箱に製品が入っているだけで、開けるのも簡単、ゴミ捨ても簡単になっています。

これはアマゾンベーシックのUSBケーブルですが、紙製の外箱と中箱だけで、ビニール類は一切使われていません。

 

ケーブルなんて使えさえすればいいわけで、説明書なんかも別にいらんわけです。

 

日本ではまだまだですが、環境配慮の製品が今後世界では「人気」になっていくので、これは素晴らしい取り組みだと思いますね。

 

Amazon Basicsの製品は1年保証

アマゾンベーシック製品はアマゾン公式のブランドなので1年保証がついています。

 

Amazonでの買い物はそもそも返品保証などがついていますが、購入するショップによっては対応が面倒になることがあります。

 

というのも送料無料でアマゾンから発送という場合にも、実は販売元はアマゾンでないということもあるからですね。

 

その点アマゾンベーシックは、すべての製品にアマゾンが責任を持ってくれているので安心して返品や故障の保証を受けることができます。

 

>>アマゾンベーシックについて(公式)

 

私が最近購入したAmazon Basics製品

ここからは私が実際に最近購入したAmazon Basics製品を紹介していきたいと思います。

 

USB Lightning ケーブル

iPhoneを充電するUSBケーブルです。

 

Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥1,160 (2021/04/17 06:02:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

純正のケーブルが使いすぎてボロボロになったので購入しました。

充電ケーブルは毎日使うものだけに消耗が激しんですよね。

 

今回は無難にシルバーを選択。

いわゆるナイロンを編み込んで作られているケーブルなので、曲げても割けたり切れたりしにくく長持ちします。

 

充電もデータ通信も高速でやってくれてます。

カラーリングもシルバ―以外に、グレー、赤、ピンクと全4色あるので、好みに合わせられます。

 

長さは90cmと1.8mの2つから選べます。

ケーブルは消耗品。これで1,000円ちょっとなら満足です。

 

Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥1,160 (2021/04/17 06:02:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

13インチPCケース フェルト製

フェルトでできたPCケースです。Mac Book用に購入しました。

 

Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥1,311 (2021/04/17 06:02:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

柔らかい厚手フェルトでできているので、しっかりと保護してくれそうです。

裏面にはポケット2つ。それぞれiPhoneぐらいなら入ります。

 

留め具はマジックテープのじょりじょり。これは賛否アリですね。欲を言えばマグネット式がいいんですが、1,000円なら贅沢言うまい。

 

中はスエード生地のような柔らか素材でパソコンを傷つけることもなさそう。

色合いもMac Bookと合います。これで1,500円以下はイイ感じ。

 

でもこのAmazon Basicsのロゴはダサい。許さない。

 

とはいえ気に入ったケースを見つけるまでのつなぎとしては優秀。

 

これぞというケースが見つかるまではこれで耐え忍ぶこととします。

 

Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥1,311 (2021/04/17 06:02:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

光デジタルケーブル

テレビとスピーカーをつなぐために買った光デジタルケーブル。

 

Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥643 (2021/04/17 06:02:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

こういうとりあえず使えればいいケーブルを買うのに向いてますよね、アマゾンベーシック。

つくりもしっかりしてますし、ケーブル先端にはシリコンキャップがきちんとついてて好印象。

 

家じゅうのケーブル類がアマゾンベーシックに置き換わる日も遠くないかしら?

 

Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥643 (2021/04/17 06:02:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

Amazon Basicsは「とりあえず使えればいい」を満たす優秀なブランド

アマゾンベーシックはコスパに優れたブランドなので、とりあえず使えればいいという使用目的に最適。

 

特にケーブル類や小物類なんかにちょうどいいと感じますね。

 

家電類はまだちょっと怖いかな。アイリスオーヤマより地雷が多い気もする。これは勝手な印象。

 

今後性能や安定性、評価も上がってくると思うので、機会があれば試していきたいと思います。

 

皆さんもぜひ色々と買ってみてくださいね。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

またのお越しお待ちしてます

このブログではガジェット・便利グッズ・生活の知恵・スマホ通信などを扱っています。更新通知は各種SNSで発信しているので下のボタンクリックでフォローお願いします!

TwitterでフォローGoogleニュースでフォローインスタでフォローピンタレストでフォロー

質問やコメント等はTwitterの匿名質問箱でお受けしています。ご意見や質問いただけたら嬉しいです!
質問箱はこちら
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
でく

でく

学校の先生のお仕事をしながらブロガーやってる31歳。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-スマホ・ガジェット・周辺機器, 生活の知恵・生活改善

© 2021 デクマガ