生活の知恵

【履き心地抜群】ウールででできたミニマルシューズ オールバーズを購入レビュー

でくのぼう
みなさんこんにちは、でくのぼう(@ddekunoboh)です。

 

皆さんはオールバーズというメーカーのシューズを知っているでしょうか?

 

「何も履いていないみたい」「雲の上を歩いているみたい」

など履き心地を絶賛する声が飛び交い一躍有名&人気になってきたシューズメーカーです。

 

しかも「洗濯機で洗うと真っ白に戻る」と評判で、メンテナンス性の高さからも注目を浴びています。

 

人気YouTuberまこなり社長が動画で紹介したのもあって人気急上昇中。いま買いたいシューズNo.1といっても過言ではないでしょう。

 

そんなオールバーズのメリノウールシューズ

でくのぼう
買ってしまいました~~~

 

ホームページ眺めていたら気が付いたらポチってしまっていたよぉ。デザインかわいすぎるんよぉ。色合いもドストライクだったんだよぉ。

 

>>オールバーズ公式オンラインストアはこちら

 

30代おっさんのうめきはこの程度にして、このオールバーズのシューズが実際どうなのか、魅力や不満点を交えながら徹底レビューをしていきたいと思います。

 

オールバーズのシューズはメリノウールにこだわり

オールバーズの「ウールランナー」というシリーズは、メリノウールという材質でできています。羊毛ですね

 

ユニクロのセーターやカーディガンの素材としてもお馴染みのメリノウールですが、その肌触りのよさと耐久性、洗濯できるメンテナンス性の高さから、衣類の素材として非常に人気です。

 

それを靴に応用して作ったということなんですね。メリノウールの快適さを足で感じろってことです。

メリノウールの素材の特徴を生かしたシューズで、軽量で快適、通気性がいいので防臭効果があり、洗濯機で洗えます

 

汚れてきても洗濯機にぶち込んで洗えば元通りキレイになる。がさつな人でも大歓迎なメンテナンス性の高さです。

 

同じ羊毛でもメンテナンスの手間がかかるツイード素材とは一線を画しますね。

 

オールバーズのシューズは、ミニマルシンプルなデザインが魅力

オールバーズのシューズデザインはとてもシンプルです。

 

主張のあるロゴやマークデザイン、ラインデザインが一切ありません。余計なモノが一切ない美しさですね。

 

無印良品の製品に魅力を感じる人ならばきっと気に入るであろうデザインです。

 

オールバーズのシューズ購入&開封

さて、さっそく購入したシューズを開封していきましょう。

 

今回購入したのは、メリノウールでできた「ウールランナー」というスニーカーです。

>>公式オンラインストアでみる

 

ウールランナーはオールバーズのスタンダードなスニーカーモデル。オールバーズを象徴するようなシューズです。

 

シューズの中に入っているシューズキーパーが、なんだかおもしろいデザインしてますね。この顔なんなんでしょう。

 

なんだか癖になる顔です。「洗えますよ」「ソックス無しでも履けますよ」と書いてありますね。

 

メリノウールの抜群の通気性で、蒸れない湿らない臭くないというのが売りのようです。この点は試していきながら検証していきます。

 

どうでもいいですが、箱デザインもなんだかかわいいです。リサイクル90%素材で環境配慮の段ボールです。企業努力がすさまじい

 

オールバーズのスニーカーの素材感はバツグンに良い

ウールでできたシューズってどうなの?と思ったんですが、触ってみてびっくり。超柔らかです。

 

しかもクロックスか?っていうくらい軽い

 

こちらがインナーソール部のアップ写真。中までしっかりメリノウール。

 

指をつっこんでみると柔らかいセーターを触っているような感覚です。「これに足を入れるのか」と少しドキドキします

 

オールバーズシューズの履き心地は、たしかに極上

履いてみました。いやはや、心地いいの一言ですね。靴をはいて気持ちいいなぁって思ったのはじめてですよ

 

家の中なのにしばらく履いてしまいました。

 

見た目も最高にオシャレですよね。デザインも色合いも神がかっています。全く同じシューズもう1つ買おうか迷っています

 

裸足が一番心地いいですが、私は足裏汗かきマンなのでち無印良品のフットカバーをつけて履いたら、足汗の不快感がなくなってイイ感じになりました。

 

>>無印良品のフットカバーの記事はこちら

無印良品のフットカバーが超快適。オールバーズのシューズと相性抜群。

続きを見る

 

オールバーズのシューズは、購入後30日まで"理由なし"で返品可能

オールバーズのシューズは、なんと30日までなら外で履いてしまった後でも返品が可能です。

 

これには本当に驚きました。箱を捨てただけでも返品不可っていう靴屋がある中、外で履いて汚してからでもOKって太っ腹すぎますね。

 

「ちょっと試してみよかな?微妙だったら返品すればいいか」がまかり通るってことなので、それだけ製品の品質に自信があるってことですね。

 

後述しますがオールバーズのシューズのサイズ選びは少しシビアなので、サイズが合わなかったとしても泣き寝入りすることなく無料で交換ができます。

 

決して安くないシューズだけに、この保証は安心感がすごい。

 

オールバーズのスニーカーの不満点1 期待値が高すぎて驚きは少ない

しかし不満点もいくつかあります。まず履き心地について。

 

たしかに気持ちいいし、歩いていても疲れなさそうだなという気がしますが、「それほどか?」と感じるのまた事実です。

 

「世界一快適」などとタイムズ誌が書いたらしいですが、その期待値の高さで履くと感動は薄いかもしれませんね。

 

とはいえ1万円ちょっとで買えるスニーカーとしては、履き心地、性能含めて素晴らしいと感じます。

 

オールバーズのスニーカーの不満点2 表記サイズより実物が小さく感じる

Amazonレビューでも言われているのですが、オールバーズのスニーカーは少しサイズが小さめに感じます。特に横幅が

 

特に日本人は幅広の足の甲を持つ人が多いですから、購入するときは1サイズ以上大きいものを選ぶことをオススメします。

 

しかもこのサイズ選び、0.5cm刻みではなく1cm刻みです。人によってはぴったしくるものがない可能性があるので注意です。

 

私は足裏の長さは28cmくらいなのですが、足の甲が幅広なのでシューズを買うときは29cmを購入しています。

 

今回も29cmを買ったんですがそれでも横は少し圧迫されます。私の場合30cmが正解だったみたいです。足の甲 幅広マンは2サイズ近く大きいくらいでいいかもですね。

 

30日間無料返品ができるので、実際に外を歩いて回ってみてから交換を検討できるのがうれしいです。私は30cmに交換を予定しています。

 

 

 

購入するならAmazonや楽天市場よりオンラインストアがおすすめ

オールバーズのシューズはアマゾンや楽天などのオンラインショッピングでも取り扱いがあるのですが、公式サイトよりかなり割高です。

 

公式オンラインストアでは12,000円ほどで買えるスニーカーが、Amazonでは2万円以上になっています。Amazonで買うメリットはありませんね。

 

しかも公式オンラインストアの購入なら、返品や交換も非常にスムーズです。発送完了メールにすでに返品への案内がついているので、安心感もあります。

 

発送通知や配送連絡など、色々なサービスの案内も丁寧なメールで届きます。

発送後の商品追跡リンクが、こういうアニメーション付きのメールで届きます。かわいいですよね。

 

こういう心配りに心が動かされる人って、結構多いと思うんですよね。最近こういうショップ少ないし。

 

総評:たしかに極上 だが期待しすぎない方がいい "お試し購入"がオススメ

履き心地はすごくいいですが、「雲の上を歩いているみたい」などの評価に関してはどうかな?って気がしますね。そんなでもないです。

 

でも理由もなく履いていたい程度には軽くて快適。普段使いのスニーカーやシューズとしてオススメできます。

 

個人的には、デザインがシンプルかわいいのがポイント高いです。

 

この30日間返品OKがあまりにも便利すぎるので、とりあえず買ってみるってのはアリだと思います。

 

あまり1万円を超える靴を買ったことがないんですが、結構これには背中を押されました。

 

ぜひ靴選びの参考になればうれしいです。ここまでお読みいただきありがとうございました。

またのお越しお待ちしてます!

このブログではガジェット・便利グッズ・生活の知恵・スマホ通信などを扱っています

でくのぼう
ブログは毎日更新!SNSで更新通知出してるのでフォローよろしくです!

活動メインはTwitter!
>>Twitterはこちら
>>インスタグラムはこちら
>>ピンタレストはこちら
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

木偶の坊

学校の先生のお仕事をしながらライターやデザイナーもやる30歳。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。頑張って東北大へ進学。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。今は副業可能な学校の先生へ転職。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-生活の知恵

© 2020 ベンカツ