【ネット型保険の選び方】自動車保険の価格を抑えてできるだけお得に済ます方法を解説

みなさんの自動車保険は代理店型ですか?ネット型ですか?

 

私は数年前まで大手の代理店で契約をしていたのですが、更新が近付いたことを機にネット保険に切り替えました。

 

いまネット型保険はとても進化していて、代理店保険と同じような契約内容、サービス、特約であれば値段をぐっと下げることができるんです。

 

ネット型保険は信頼できない、いざというとき信用ができない、と心配する人もいますが、そんなことは全くありませんでした。

 

ネット会社にしてから事故を起こしたことはないのですが、タイヤがパンクした際にロードサービスを使用したことがあります。

フリーダイヤルに繋いで提携しているロードサービスを呼んでくれるのですが、マニュアル通り確認、伝達を行ってくれるので細かいところまで漏れがなかったです。

 

事故の内容や担当者のスキルによる所もありますが、電話の記録を残して共有できるのか、電話をかける度に状況を一から説明する必要がないことと、言ったことを忘れ去られることがなかったことが代理店より良かったかなと思う所です。

 

ネット型保険のサービス内容は代理店型と遜色はないと感じました。

すると今度気になるのは、ネット保険会社同士の違いや比較、値段ですよね。

 

この記事では、ネット型自動車保険を比較するときに気をつけるポイントと、更に得した気持ちになれる方法をお伝えします

 

 

価格比較サイトを活用すると同じ条件でも保険料を安く抑えられる

ネット型の自動車保険を選ぶ際、役に立つのが複数の保険会社を一括で見積もり・比較をしてくれるサイトです。

 

車検証と現在の保険証券を引っ張り出して一社ごと入力していると非常に時間がかかり入力ミスもおこるのですが、一括で入力すれば一度で済むので時間を無駄にせずにすみます

 

イーデザイン損保やアクサ、ソニー損保など大手ネット自動車保険から、あまり聞いたことがないマイナーまで一括比較ができます

 

後からそれぞれの自動車保険の会社から見積もり結果が直接送られ、さらに詳細を入力した見積もりを行うのですが、見積もりサイトで入力した情報が既に入力してあり、オプションを足したり引いたりして比較することができるので楽でした。

 

代理店型と比較すると、保険料が2万~3万円下がりました

更に、ネットの自動車保険会社同士でも、同じ条件を設定しても価格の差が万単位で見られました

 

色々サービスはあるのですが、例えばSBI損保の一括見積りサービスならば、最大21社同時比較ができます。

>>SBIの一括見積もり・比較サービスはこちら

 

会社によってオプションの金額も違うので、是非複数の見積もりを取ってみて下さい。

ただし、あまり複数の会社に個人情報を知られたくない、ダイレクトメールが来ると面倒という方はお勧めしません。

 

ポイ活サイトに掲載があればポイ活サイト経由で飛ぶとさらにお得に

これは運次第ですが、ポイ活サイトの広告に掲載されていて、ポイントサイト経由で見積もりサイトへアクセスすると、ポイントが貯まることがあります

 

そうすると、無料で見積もりを行ってポイントがもらえるので得した気持ちになれます。

 

価格比較見積もりサイトの特典を吟味して使う

自動車保険の一括無料見積もりサイトは、見積もりをするだけでも特典が貰えることがあります

 

ファストフードやデザート、コンビニコーヒーの無料引き換え券など、500円前後の価格帯のものですが、ちょっと嬉しい気持ちになれます。

キャンペーンによって特典の有無や内容も変わってくるので、更新日まで余裕のある方は気長にチェックしてみて下さい。

 

自分が比較検討したい保険会社があるかが一番大事なポイントですが、見積もりサイトの扱っている保険会社は重複していることが多いです。

 

保険会社を毎年見直しを行うことで、2年目以降も安く

代理店型の自動車保険は年々等級が上がるにつれて保険料が安くなっていく印象ですが、ネット型の自動車保険も同じ感覚で継続するのは危険です。

 

どれも私の体験談ですが、新規の1年目割引が大きく、2年目の見積もりが来たら保険料が大きく上がった、走行距離が少ないと保険料が安くなる会社のものを契約していたが、ライフスタイルの変化で走行距離が増えて保険料が万単位で上がったことがありました。

 

更新の時期が近付くと、大体の保険会社はメールやハガキで案内をくれるので、そのタイミングで、継続か別の会社で新規契約をするか、一度見積もりを取って検討をした方が良いです。

 

早割など安くなるオプションの数々を使う

さきほど更新の時期が近付くと大体の会社は案内をくれると書きましたが、保険会社を選んだら継続にせよ新規にせよ早めに契約することをおすすめします。

 

私がこれまで契約した所は、更新が近付くと引く程メールやハガキを送ってくれるのですが、オプションとして〇日前の契約で〇円割引!という割引があります。

 

他に、ペーパーレス証券、ウェブ手続きで更に割引される所もあるのでチェックしておくと良いです。

 

値段だけ見て比較するのは危険!サービスや口コミ評判・評価を調べてよく吟味しよう

当然ですが、安かろう悪かろうという可能性もあるので、どういった特約がつけられるか、保険金や交渉は納得がいくものか、一か所だけでなく複数の口コミをチェックしておくことをおすすめします。

 

「相手先の会社だったが交渉が強引」など、口コミ自体はネガティブでも目線を変えれば「しっかり交渉してくれそう」とポジティブに考えられることもあります。

 

保険は代理店よりネット型保険のほうが断然お得 比較をするとさらにお得

ここまで解説してきたとおり、一口にネット型保険といってもよくよく比較すると、意外と違いがあったりするんです。

 

>>SBIの一括見積もり・比較サービスを試してみる

 

毎年必ず加入するものですし、決して安くないお金を支払うからこそ、しっかりと比較検討して安く抑えてお得な生活を目指しましょう!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

(記事協力:Toujours)

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

でく

元高校教師でブロガーやってる31歳。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-生活の知恵・生活改善, 車・バイク