Panasonicの充電式掃除機(MC-SB31J)を買ったら有能すぎた!【感想レビュー】

掃除機は生活に必要なものですが、種類も多く、どの掃除機がよいのか実際使ってみないと分からないという人も少なくありません。

 

私は、過去に約8,000円の充電式掃除機を購入したら1年もたたずに壊れ、そのあとに購入した掃除機は埃の匂いがきつく困っていました。

 

この度引っ越すことになり、家電量販店をまわった結果、Panasonic充電式掃除機MC-SB31Jを購入しました。

 

パナソニック スティッククリーナー コードレス サイクロン式 MC-SB31J
パナソニック(Panasonic)

 

これがとてもよい製品だったのでご紹介しようと思います

 

私が購入したPanasonic充電式掃除機MC-SB31Jの製品情報は以下の通りです。

 

Panasonic充電式掃除機MC-SB31Jのスペック

  • 名称:充電式掃除機MC-SB31J
  • 大きさ(本体):幅93㎜×奥行182㎜×高さ387㎜
  • 重さ:1.6㎏
  • 充電時間/使用電池:約3.5時間/リチウムイオン電池
  • 使用時間の目安:HIGH約6分、AUTO20~30分
  • 集じん容積:0.15L
  • 運転音:75~約65db
  • 価格:2万4千円~3万円

 

Panasonic充電式掃除機MC-SB31Jは、2020年10月30日に発売された軽量の充電式掃除機で、本体のほかにブラシ付きすき間ノズル、掃除機の外側についているミニブラシ、充電器が付属されています。

 

ゴミを捨てる際も取り外しができて、掃除ブラシで綺麗に中の掃除ができます。

 

価格は、約2万4千円から3万円とダイソンの充電式掃除機に比べると安いですが、充電式掃除機の中には1万円台のものもありますので、価格は中間位の製品となります。

 

 

Panasonic充電式掃除機MC-SB31Jのメリット

Panasonic充電式掃除機MC-SB31Jのメリットを3つご紹介します。

 

メリット1:充電式掃除機とは思えないほどのパワー

Panasonic充電式掃除機MC-SB31JにはHIGHとAUTOの2種類がありますが吸引力が強いのが特徴です。

AUTOでも普段の掃除には十分使えますが、HIGHの威力はとても強いです。

 

また、私は以前使っていた充電式掃除機は取り外しができず吸引力も弱かったため、布団圧縮用に掃除機を1台もっていました。しかし、Panasonic充電式掃除機MC-SB31Jはノズルも大きく、吸引力も強いため布団圧縮もできます。

 

メリット2:デザインもおしゃれで収納がしやすい

2つ目のメリットは、デザインがおしゃれで収納がしやすいことです。

コードタイプの掃除機は、見えない所に収納しないと掃除中ではないかと思われてしまいます。

 

しかし、Panasonic充電式掃除機MC-SB31Jはおしゃれなデザインなので、部屋の隅っこにおいても違和感がありません。

 

また、壁ピタゴムというどこでも立てかけられるようになっていますので、掃除機の置き場を変えることも可能ですし、付属の立てかけを作らなくでも立てたまま充電可能です。

今日はここの部屋を掃除しようと決めて、あらかじめ掃除機をおいて置くとすぐに掃除に取り掛かれます。

 

メリット3:カーペットなどの細かいゴミも取ってくれる

3つ目は、カーペットなどの細かいゴミも取ってくれることです。

ノズルを変えればハンディタイプにもできますし、これまでコロコロでしか取れなかった細かいゴミも取ってくれるのでとても便利です。

 

Panasonic充電式掃除機MC-SB31Jのデメリット

Panasonic充電式掃除機MC-SB31Jを使ってみてのデメリットは3つあります。

 

デメリット1:HIGH(強)の音が気になる

AUTOはほとんど気になりませんが、HIGHで掃除機をかけると騒音が気になります。

無意識にAUTOに戻したくなるほどです。

AUTOをメインにして、必要な時だけHIGHモードを使うと気にせず掃除できます。

 

デメリット2:壁ピタゴムが不安定

壁ピタゴムはどこでも立てかけられる点では便利ですが、ペットや小さい子供がいる家庭、掃除ロボットがある家庭はPanasonic充電式掃除機MC-SB31Jを部屋に立てて置くと危険です。

 

私の家は掃除ロボットで掃除をすると必ずPanasonic充電式掃除機MC-SB31Jが倒れているので別の部屋に立てています。

 

デメリット3:布団用のブラシがない

布団用のブラシは付属していません。ハンディもできるし、パワーもあるので、布団用のブラシがあればさらに便利だと思いました。2万円台なら仕方がありませんが…。

 

Panasonic充電式掃除機MC-SB31Jは「掃除をする気」にさせてくれる

パナソニック スティッククリーナー コードレス サイクロン式 MC-SB31J
パナソニック(Panasonic)

 

これまで1万円台の掃除機しか購入したことがなかった私が2万円台の充電式掃除機を買おうと思った最大のきっかけは、掃除機をもってスイッチをいれた時に少し前に進んでくれることです。

 

これまで、収納や重さがあり、掃除機をかけることが面倒だと思っていましたが、この掃除機を使い始めて頻繁に掃除機をかけるようになりました。掃除機を悩んでいる人にはぜひおすすめです。

 

(協力:pleasure7212)

スポンサーリンク

またのお越しお待ちしてます

このブログではガジェット・便利グッズ・生活の知恵・スマホ通信などを扱っています。更新通知は各種SNSで発信しているので下のボタンクリックでフォローお願いします!

TwitterでフォローGoogleニュースでフォローインスタでフォローピンタレストでフォロー

質問やコメント等はTwitterの匿名質問箱でお受けしています。ご意見や質問いただけたら嬉しいです!
質問箱はこちら

レビュー・広告のご依頼受付中

ガジェットや便利グッズのレビュー、広告掲載を受け付けております。詳細はご相談ください。

  • この記事を書いた人

でく

元高校教師でブロガーやってる31歳。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-スマホ・ガジェット・周辺機器, 便利グッズ・お気に入り日用品

© 2021 デクマガ