ブログ毎日連続更新200日やってみて変わったこと【実体験・継続中】

でく
みなさんこんにちは、でく(@ddekunoboh)です。

 

今日は記念すべき、ブログ連続更新200日目!!

 

2020年の7月22日、ブログを本格的に頑張っていきたいと決心し、ブログをとりあえず毎日更新しようと決めました。

あれから200日、途中なんども挫けそうになりましたが1日も欠かすことなく記事を投稿することができました。正直クオリティを低下させて乗り切っている日もあるのですが、それでも継続してきたことは誇りたいと思います。

 

今回はそんな200日連続投稿の結果、ブログにどんな変化があったかについて語っていきたいと思います。

 

200日前のデクマガ

200日前の2020年7月22日ごろ。

ブログのモチベーションも特になく、趣味のことをちょこちょこと掲載するだけのいわゆる「趣味ブログ」。それが当時のデクマガです。

 

その頃のブログ名もデクマガではなく「ベンカツ」という「え…」という感じの名前でした。便利な生活、をもじってベンカツです。ブログ名検索をすると「便活」が出てしまい非常に不愉快に思っていました笑

 

当時のブログは、一週間に1回更新するかしないかという具合でしたが、書いている記事は今と大して変わらないクオリティ。特段いいわけでもないクオリティの記事を時折投稿しているブログなんぞ誰も読みに来てれるはずもなく、アクセス数は1日100未満。1ヶ月で1500程度の過疎ブログでした。

 

その当時は「ブログで稼ぎたい」と思っていて、色々な有料noteを購読したり、成功者のTwitterをフォローしたりして少しでもノウハウを奪えないか目をギラつかせていました。

 

今にして思えば、そんなことする前にまずはブログ更新しなさいよ!って話なんですが、当時は気づけませんでした。Twitterインフルエンサーたちの信徒みたいになっていましたね。

 

ブログを毎日更新すればなにかがわかるかもしれない?

さて、そんな私でしたが2020年7月22日、一つの仮説を立てました。

 

「ときどき更新より、毎日更新のほうがブログは成長するのではないか?」

 

ブロガーなら誰もが知る「マナブログ」さんは500日連続更新、私の(勝手に)師匠(にしている)トーマスさんも、170日連続更新をしていたと言っていました。月7桁を稼ぐブロガーの方々もそういった地道な努力を重ねてきたわけです。

 

私のブログ記事のクオリティはお世辞にもいいとはいえません。しかもそれは数日に1本といレベルの頻度でさえもです。

 

それならば、多少クオリティを犠牲にしても毎日更新の方が記事数は増えるしGoogleからの認知度は上がるし、ブログの成長につながるのではないか?と考えました。

 

2020年8月にはこんな記事を書いています。

私がブログの毎日更新にこだわる理由

続きを見る

 

その記事の中でこんなことを書いています。

よく数日間推敲をしっかりして質の高い記事を書く方がいいという人もいますが、私は違う方法で勝ちに行きたいと思います。どんなにすごいブロガーでも、渾身の記事に対してヒット打率は10%程度だといいます。それが私レベルのブロガーであれば5%かもしれません。ヒット率は100本記事を書いて5本だということです。毎日記事を書けば100日で5本のヒットを出せます。では数日かけて質を上げて、ヒットが出る確率があがったとしましょう。打率を8%に上げたらどうなるでしょうか。3日に1本の記事を書いた場合、300日で8本のヒットが出せます。しかし100日換算にしたら3本以下です。2日に1本のペースにしたとしても、打率8%で100日あたり4本です。毎日記事を書くことと記事の質をあげること、どちらが結果にコミットしているかは火を見るよりも明らかです。しかも、これまで書いてきた通り、記事単体の質を上げたところでブログ自体の評価があがってこなければ上位に来ることもありません。ならば、多少質が悪くても毎日書くことの方がはるかに重要だと考えます。

 

ブログを毎日更新したほうが、ほんの少しだけクオリティがいい記事数日に1本出すよりもプラスである。

 

その仮説を検証しながら今日まで続けてきたわけですが、私は一つの結論に至りました。

 

「ブログは毎日更新したほうがいい」

毎日が無理だとしても、できるだけ高頻度で更新するのが1番いいと確信しています。

 

ブログは毎日更新したほうが絶対にいい理由

ブログを200日連続更新してきて、ブログへのアクセスは大幅に増えました。

1日のアクセス数は安定して1000を超えるようになりました。2021年1月には月アクセスが30,000を超えました。

 

仮説の中で言っていたように、100本も記事を書けば5本あたりが出るということでしたが、本当にそんな感じになりました。

上位10記事くらいで毎日1000pvほどのアクセスがあります。まさにあたり記事が出てきているわけですね。

 

収益も大幅に増えています。収益に関しては毎月出している月報で公開しているので、ぜひみてください。

こちらが現在最新の月報になる2021年1月度の月報です。

【月報】ブログ運営・副業・投資運用【2021年1月】

続きを見る

 

数日に1回記事を出すより、とにかく多少クオリティなんて気にしないで毎日更新することがこの結果を生んだんだと確信を持って言えますね。

 

ブログの毎日更新はネタ切れとの戦い

ブログ毎日投稿の厳しいところは、なんといってもネタが尽きることです。

 

ガジェットブログなので購入した製品を片っ端からレビューしていけばいいわけですが、それでもネタは尽きてきます。それだけ毎日更新の負担は大きいです。

 

雑記ブログとして色々なジャンルで書いていてもきついんですから、専門ブログではもはや不可能なレベルですね。

 

でも無いネタをひねり出してどうにか200日続けてきました。

記事ネタを得るために無駄な買い物をしたことも多々あります。それだけネタ不足には悩ませれました。

 

しかしそれを続けた先にブログの成長があるので、それぞれの環境で「決して諦めずに」頑張ることの重要さを学べたと思います。

 

気力がもつまでは毎日更新を続ける。けれどそろそろゴールしてもいいよね?

200日連続更新をしてきて、ぶっちゃけ、もうきついです!!

 

ネタも尽きかけてきていますし、やはり元気のあるときも疲れているときも眠たい時もどんなときも毎日更新するというのは、やはり苦行なのです。

 

でもいまのブログの成長があるのは毎日更新のおかげです。なのでやはりこの習慣は継続していきたいと思います。

 

ある日ぱたっと更新が止まるかも知れません。でも飽き性の自分がここまで続けてこられたことは誇りとしたいと思います。

 

更新が途絶えたら察してください笑 きっとそれは「毎日更新」から「きままに更新」に変わったときです。

 

これまで多くの方に支えてこられました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク

またのお越しお待ちしてます

このブログではガジェット・便利グッズ・生活の知恵・スマホ通信などを扱っています。更新通知は各種SNSで発信しているので下のボタンクリックでフォローお願いします!

TwitterでフォローGoogleニュースでフォローインスタでフォローピンタレストでフォロー

質問やコメント等はTwitterの匿名質問箱でお受けしています。ご意見や質問いただけたら嬉しいです!
質問箱はこちら

レビュー・広告のご依頼受付中

ガジェットや便利グッズのレビュー、広告掲載を受け付けております。詳細はご相談ください。

  • この記事を書いた人

でく

元高校教師でブロガーやってる31歳。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-ブログ運営・副業

© 2021 デクマガ