生活の知恵・生活改善 車・バイク

レンタルバイクで憧れのあのバイクに乗る。たまの休みはツーリングに行こう【レンタル819】

でく
みなさんこんにちは、でく(@ddekunoboh)です。

 

今日はレンタルバイクのお話です。

 

このブログを読んでくださっている読者の皆様はよくご存知かと思いますが、私はとても多趣味な人間です。

ガジェット収集や便利グッズ探し、健康情報、資産形成、小動物飼育…etcなど、このブログで取り上げている記事ジャンルは非常に様々です。

 

ブログであまり取り上げていない趣味もあって、実は乗り物に乗るのが結構好きなんです。

 

車の運転が好きですし、ロードバイク2台、クロスバイク1台所有するほど自転車も好きです。これまでも自転車関連の記事はちょこちょこ書いているので、そのあたりは知っている人がいたかもしれません。

自転車関連の記事はこちら

 

車や自転車以外にも、実はバイクに乗るのも好きなんですよ。

でも大人になってからはなかなかバイクに乗れないものです。学生時代に乗っていたバイクを手放してからは、すっかりご無沙汰です。

 

そんな私が最近ツーリングに行ってきました。バイクを買ったのか? いいえレンタルバイクで行ってきました

 

最近はレンタルバイクのサービスがすごい進化していて、借りられる車種も、借りられるお店もかなり増えてきているんですよ。

 

そこで今回は、私が利用したバイクレンタルサービスの「レンタル819」について解説をしていきたいと思います。

 

学生時代の相棒 EN125 タフでライトなスズキの125ccバイク

少し私の学生時代の話をします。私は学生時代、125ccバイクで通学していました。

SUZUKIのEN125CCのバイクで、中国かどこかで販売されていた逆輸入車です。乗り出し15万円とかなり安かったですが、とても乗りやすくしかもかっこいいバイクだったので、学生時代の相棒でした。

 

EN125を手放してからはすっかりバイクにも乗らなくなってしまいました。

バイクに乗りたいという気持ちはありましたが、購入しても乗る暇があまりないですし、乗らない間もメンテナンスを怠ることはできません

 

せっかくかっこいいバイクを買っても、乗らなくては宝の持ち腐れ。バイクもかわいそうです。

 

結局、他にもたくさん趣味ができてしまったので「たまにしか乗らない乗り物を所有することはできない」と思うようになったんですね。

 

たまにしか乗らないならレンタルバイクにすればいいじゃないか

そんな私に再びバイクに乗る機会がめぐってきたのは、近年のレンタルバイクの普及です。

 

レンタカーで車を借りるように、バイクを借りられるサービスがここ数年で随分増えました。バイク販売業者がレンタルを始めているところも結構あって、バイク王や2りんかんなどでもやっています

 

最近勢いがあるのは「レンタル819」というサービスです。今回私が利用したのもレンタル819でした。

 

レンタル819を使えば、簡単気軽にバイクを借りられる

>>レンタル819公式ホームページはこちら

 

レンタル819は2りんかんや小さなバイク販売店などと提携していて、バイクをレンタルできるお店を探したり、そのまま予約ができてしまうサービスです。車種検索もできるので、自分が乗りたいバイクを探して借りに行くということもできます。

 

料金はバイクの種類によって異なります。

250ccの小さいものであれば24時間借りて15,000円くらい。250ccのスーパースポーツや400ccであれば17,000円くらいです。

>>レンタル819の料金表

 

レンタカーと比べれば割高ですが、乗り物に乗るのが目的ですからあまり気になりません。スキーやスノボー行くのとたいして変わらないです。

 

レンタル819の使い方 バイクを予約する方法

レンタル819の使い方は簡単。トップページの「かんたん予約はコチラ」で車種を検索してみます。

 

車種検索画面で「ホンダ」「ネイキッド」「126〜400cc」で検索をしてみます。

 

すると、CB400SFやVTR250など往年の名車たちが出てきます。

 

好きなバイクを選択したら、バイクの基礎情報や借りられるお店がずらーーっと出てくるので、借りたいお店を選択します。年式で絞り込みをすることもできます。

 

今回は車種検索をしましたが、自分の家の近所から探したいという人もいますよね。

そういう人は「店舗検索」で都道府県で絞り込んでいけば、近所のお店にある車種から選ぶということもできますよ。

 

お店のページに入るとカレンダーがあるので、そこで予約状況を確認します。

○がついている日が借りられる日になります。○をクリックすると予約画面に移ります。画面の指示にしたがって手続きをすれば仮予約完了です。

 

後日お店の方から本予約完了のメールがくれば予約OKです。

事故や立ちゴケによる車両破損時に、免責をつけられる車両補償もつけられます。

あとは当日お店に行くだけでOKです。初回利用時の会員登録や乗り方等、諸々の説明は現地で聞いてくださいね。

 

単一のお店で探すより、レンタル819で探したほうが車種がたくさん見つかる

私はこれまでレンタル819以外にも、何度かバイクレンタルサービスを利用してきたことがあります。

 

例えばバイク王を使ったことがあります。バイク王の公式HP上ではレンタルできるお店を探すことができます。

>>バイク王のレンタルサービス

 

しかし車種がかなり限定されてしまうんですよ。店舗も点在しているので、近所にレンタルをやっているバイク王がないということもありえますよね。

 

せっかくレンタルするなら、憧れていた車種や試してみたかった車種に乗りたいものです。

レンタル819であれば、色々な店舗やチェーン店のお店と提携しているので、単一のチェーンで探すより希望の車種が見つかりやすいです。

 

しかもそのままネット上のやり取りだけで予約まで取れてしまうのは、本当に便利ですね。

 

たまのツーリングはレンタルバイクで 気分でバイクを乗り換えられて最高

今回私が借りたZX-25R(2021年式)です。

超かっこいいバイクですよね。走りを追求した250ccということで、かなり人気の車種です。

 

新車で買うと90万近くするバイクですが、1日借りるだけなら2万円しないくらいで乗れます

2日借りても3万円いかないので、キャンプツーリングもけっこう気軽にいけます。これは本当に素晴らしいサービスです。

 

昔のように毎日乗ったり、毎週末ツーリングにいくということはできません。

 

しかしたまのツーリング、レンタルバイクならばなつかしのセローやSR250にも乗れます。今話題のCBR250RRやレブル250などにも乗れます

たまにしかバイクに乗れない大人×レンタルバイクだからこその楽しみ方ですね。

 

ライダーが減ってきてバイク市場もかなり苦しいようです。ぜひかつてはライダーだった皆さん、たまの休日はレンタルバイクでツーリングに行ってみませんか?

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

またお会いしましょう See You Again!!

 

 

またのお越しお待ちしてます

このブログではガジェット・便利グッズ・生活の知恵・スマホ通信などを扱っています。更新通知は各種SNSで発信しているので下のボタンクリックでフォローお願いします!

TwitterでフォローGoogleニュースでフォローインスタでフォローピンタレストでフォロー

質問やコメント等はTwitterの匿名質問箱でお受けしています。ご意見や質問いただけたら嬉しいです!
質問箱はこちら
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
でく

でく

学校の先生のお仕事をしながらブロガーやってる31歳。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-生活の知恵・生活改善, 車・バイク

© 2021 デクマガ