【1,000円以下】Go Pro HERO9専用のレンズや画面を保護する強化ガラスフィルムを貼ってみた【blackbeetle】

でく
みなさんこんにちは、でく(@ddekunoboh)です。

 

先日アクションカメラGoPro Hero9を購入したのですが、使っていて少し気になることがあります。

「レンズや画面に傷が付きそう」

 

GoProは外で使うアクションカメラという性質上、スポーツやアクティビティをやりながら、あるいはバイクなどの車載をしながらの撮影になります。それにも関わらず、レンズがそのままむき出しっていうのもちょっと不用心かな?と感じるようになりました。

 

砂や石がはねてきてぶつかったり、汚れを拭き取っているときに微細な砂粒などをこすりつけてしまって傷がついてしまうということが想定されます。

 

GoProバイク車載記事

 

せっかく買った最高峰のアクションカメラなので大切に使いたいものです。どうにか、レンズやタッチパネル等を保護できないか考えていたところ、こんな商品をみつけました。

 

(blackbeetle社のガラスフィルムのAmazon取り扱いがなくなってしまったため、同系統製品の一番人気TopACE社の製品のリンクを貼っています)

 

これはカメラレンズやタッチパネルに貼り付けるタイプのガラスフィルムです。ちょうどスマホの画面に貼るようなものと同じですね。これを貼り付ければ飛び石や砂粒などから守ることができそうです。

 

ということで早速購入。

今回はこのガラスフィルムをレビューしていきたいと思います。

 

GoPro HERO9関連記事はこちら

 

blackbeetleのGoPro HERO9ガラス保護フィルムは1,000円以下で2セット入り

今回購入したフィルムはこちらのblackbeetleの激安GoPro HERO9専用強化ガラスフィルム。驚きの1,000円切りです。私が購入したときは720円でした。

 

中身はアルコール不織布、クリーナークロス、ほこりとりシールと、スマホのガラスフィルムのセットと同じ感じ。フィルムはレンズ部・フロントディスプレイ・背面タッチディスプレイの3枚1セット×2。合計6枚はいっているのでかなりお得感がありますね。これで1,000円切りは安い。

 

blackbeetleのGoPro Hero9フィルムには、レンズカバーがついてくる

blackbeetleのフィルムセットには、なぜかレンズカバーがついてきます。こんな感じでレンズ部にパコってはめる感じのタイプです。

 

こういう買うほどでもないなぁという地味なアクセサリーがついてくるのは好感がもてますね。

 

blackbeetleのGoPro HERO9専用ガラス保護フィルムを貼ってみる

まずはおおざっぱに汚れを落としていきます。汚れ落としにはトレシーというクリーナークロスを使っています。

 

使用しているアイテム

 

まずはスマホの保護フィルムを貼るのと同様、ガラス面をきれいにします。アルコール不織布をつかって手汗や汚れを落とします。

 

つぎにクリーナーを使って油分・水分を残らず取り去ります。私は付属のクリーナーではなくて、トレシーのクリーナークロスを使ってます。

 

汚れがなくなったら糸くずやホコリが入って気泡の原因にならないように、シールで取り除きます。ペタペタとシールを貼り付けては剥がしてを繰り返します。

 

清掃が完了したらいよいよフィルムを貼り付けます。結構分厚くて固いガラスです。0.5mmはありそう。これなら飛び石が直撃してもレンズ保護してくれそうです

 

貼れました。気泡1つなくバッチリですね。気泡や糸くずに関しては、ぶっちゃけレンズ部さえ入らなければ他のところはどうでもいいです。

 

同様の手順で裏面のタッチパネルやフロントディスプレイにも張っていきます。

 

背面のタッチパネルのフィルムですが、角部が浮いてきちゃいますね。なぜでしょう。ホコリや糸などのゴミが入り込んでいるわけでも気泡が入っているわけでもないので、原因不明。剥がれてくることはないですがちょっと気になるところ。貼り方が悪い可能性もあります。

 

とはいえ3セットあるので、ある程度使ったら交換しちゃえばいいです。タッチパネルのきれいさは特に重要ではないですからね。

 

ガラスフィルムを取り付けてGoPro HERO9を安心に大切に使える

GoProを抜き身で使うと故障や傷、破損がやっぱり心配ですが、このように強化ガラスフィルムを取り付けることで、汚れや傷を気にせずにGoProを使うことができます。

 

アクションカメラはレンズが交換できないので、レンズに傷や破損があるとそれだけで買い替えになります。安物のフィルムではなりますが貼ってあるということが大事。安心感を買うことができます

 

(blackbeetle社のガラスフィルムのAmazon取り扱いがなくなってしまったため、同系統製品の一番人気TopACE社の製品のリンクを貼っています)

 

1,000円以下なのにも関わらず2セット入っていたり、レンズカバーがついていたりなど内容も充実しているので、GoProを大切に使っていきたい方はぜひ購入検討してみてくださいね

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。それでは See You Again!!

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

でく

元高校教師でブロガーやってる31歳。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-スマホ・ガジェット・周辺機器, GoPro