【純正の半額】2,500円のMagsafe充電アダプタが使い物になるのか検証【楽天人柱】

でく
みなさんこんにちは、でく(@ddekunoboh)です。

 

iPhone12シリーズから搭載された、新しい機能「Magsafe」みなさん使っていますか?

 

我が家のiPhone充電はmagsafeではなく、普通のワイヤレス充電であるQi規格の充電パッドを使っています。

ベッドサイドにQiワイヤレス充電器をおいて、寝る前に充電パッドの上にiPhoneを放置しておけば、朝にはフル充電されています。

 

ちなみに我が家で使っているのはコレ。安心と信頼のAnker製。これがすごく便利で現在のQi充電に特段の不満もないため、magsafe充電は使っていませんでした。

 

しかしここ数日何度か「充電しながら使いたい」と思うことがありました。

Qiワイヤレス充電パッドは「置いて充電するもの」なので、スマホをいじりながらは充電できません。

 

そんなときでもmagsafe充電アダプタを使えば、iPhoneと充電アダプタが磁力で接着することで、ワイヤレス充電しながらでもスマホをいじることができます

 

iPhone12をゲットしてからけっこう経ちましたが「ものは試し」ということでmagsafe充電器を購入することを決めました。

 

しかしmagsafe充電器、Apple純正のものはけっこう高価

 

Apple(アップル)
¥4,950 (2021/12/02 08:27:41時点 Amazon調べ-詳細)

Appleさんは独自規格のアクセサリでぼったくり利益を得ているところがあるので、たかだか充電器でも4,000円オーバーします。

 

純正magsafe、試しで購入するにはいささか値段のハードルが高い。となると、安心と信頼のAnker製、といいたいところなんですが記事執筆時点ではまだAnkerからmagsafe充電器が発売されていません

 

先日行われたデジタル機器の見本市CESでAnkerがmagsafe製品発表していたので、2021年3月に発売される見込みです。

>>Ankerが、磁気対応のワイヤレスバッテリーやケースなど多数の新製品をCESで発表

 

ANKERがまだ売ってないならしかたないってことで、楽天市場で売ってる怪しい無名メーカーの売ってる一番安い充電器を買ってみることにしました。人柱精神です。

 

楽天市場で2,500円くらい。純正品の半額です。Amazonでも最安2,900円くらいで似たようなものが売ってます

 

これです。

 

ということで今回はこの怪しいMagsafe充電器をレビューしていきたいと思います。

 

こちらの記事もオススメ

 

2500円のMagsafe充電器の性能とは

内容物はこんな感じ。もはや説明書とか読む気もないので、製品だけピックアップします。

 

この丸いところが充電パッドになっていて、iPhoneの背中部分に近づけるとピトっとくっつきます。充電アダプタとの接続端子はUSB-C端子です。LightningではなくUSB-C端子なので、高出力での充電が可能になります。

 

USB-C端子のところだけブルーでダッサいなぁとか思っていたんですが

保護ビニールでした。つめでいじってたらはがれました。

 

ってことでこれが正しいお姿。無名メーカーながらデザインは良好。Apple製品の良さを損なわない点は好感がもてます。

 

最大15Wでの給電が可能なので、ワイヤレス充電としてはかなりハイパワー。iPhone12の無線充電も最大15Wでの充電が可能と話題でしたが、これはQi充電規格ではダメなようで、Appleの独自規格でないと15W給電にならないそうです。今回のこのアダプタがiPhone12を15W給電しているかどうかは、検証できていません。(検証めんどくさい

参考:15Wワイヤレス充電のMagSafe、iPhone12 miniのみ最大12Wと判明

 

アダプタとつなげてみました。充電アダプタはiPad Proについていた30W給電のアダプタ。これならおそらく最大出力での充電が可能。ケーブル長は1mあるので取り回しは必要十分ですね。

 

とりあえずは使い物になるレベルです。安心しました。

 

安モノのMagsafe充電器は、マグネットでくっつくただのQi充電器の場合もあるから注意

今回私が購入した充電器をiPhone12miniを接続してみると、ロック画面がこの画面にかわります。

これはMagsafe充電になったときに表示されるマーク。どうやらただのQi充電ではなくきちんとMagsafe充電になっているようです。

 

Amazonで売っている似たような製品のレビューをみてみると「ただのQi充電器をマグネットでくっつけるだけ」みたいな製品があるみたい。

 

Amazonで買うときは、レビューの検索で「magsafe」と検索してみたほうがいいです。とりあえず今回かった製品はMagsafeなようで安心。

 

激安Magsafe充電器、ケースごしからでも充電可能

私のiPhone12 miniはmemumiのケースをつけて利用していますが、このケースごしでも問題なく磁力でくっついて充電することができました。ただ、接着する磁力は決して強くないので、ズレやすいです。少しずれると充電されなくなるので、的確にあてるのがややめんどい感じ。純正だとこのあたりのストライクゾーンはゆるくなるんでしょうか?(誰か教えて)

 

memumiのケースについてはこちらの記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

memumiのケースレビューの記事はこちら

 

楽天市場の激安magsafe充電器、ためしに使ってみるならアリ

今回紹介したMagsafe充電器は、純正のMagsafe充電器と比べて半額近い価格ではあるものの、とりあえずは使っていけるレベルの製品でした。

純正を買ったことがないので、安定性や充電速度にどれほどの差があるかはわかりませんが「そのあたりにこだわりがないけれどMagsafeを使ってみたい」という人にはオススメできそうな製品ですね。

 

しかし記事途中でも書いたとおり、CESでANKERの新作としてMagsafe充電器が発表されていたので、急ぎでもなければそちらの発売を待つというのもありですね。安心と信頼のANKER製であれば、3,000円ちょっとくらいの価格帯で販売してくれる(と期待している)ので、コスパ的にもいいと思います。

 

参考になればうれしいです。それではSee You Again!!

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

でく

元高校教師でブロガーやってる31歳。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-スマホ・ガジェット・周辺機器, iPhone