ノートPCへの充電も可能なRAVPowerのモバイルバッテリーが軽量コンパクトでオススメ【RP-PB186】

でく
みなさんこんにちは、でく(@ddekunoboh)です。

 

先日やすスマさん(@yasu_suma)のプレゼント企画で頂いた、RAVPowerのモバイルバッテリー(RP-PB186)を紹介していこうと思います。

 

【コンパクトでハイパワー】CIOのUSBアダプタ(CIO-KJ-PD3)は小型軽量なのにパソコンも充電OK

続きを見る

こちらの記事で紹介したCIOの電源アダプタをプレゼントキャンペーンでもらったんですが、そのときにオマケとしてもらったのがこのRP-PB186というモバイルバッテリーでした。

 

オマケということだったので全然期待していなかったのですが、このモバイルバッテリーめっちゃ使い勝手がよかったのでレビューしていこうと思います。

 

↑今回紹介した製品は生産中止になってしまったため、ANKERから出ている同等品へのリンクに替えています。

 

RP-PB186はRAVPowerのモバイルバッテリー

RP-PB186はRAVPowerから販売されているモバイルバッテリーです。

 

あまりモバイルバッテリーや充電周りの機器を買わない方には聞き馴染みのない会社かもしれませんが、ANKERにも並ぶ非常にコストパフォーマンスの優れた充電機器を制作・販売している会社です。

 

最近はANKERに押されていますが、それでもモバイルバッテリー業界ではトップクラスの企業です。

 

そんなRAVPowerのRP-PB186の内容物はこんな感じ。

 

一度ANKERの製品を購入したことがある人がわかると思いますが、結構梱包も似てる感じしますよね。しっかりとした会社です。

 

ケーブルはUSB Type C to C です。USB-C端子に高速充電も、高速給電にも対応しています。

 

握ってみた感じはこんな感じ。

充電開始ボタンと、インジケーターが見やすく配置されています。

 

ボタンを押せば、充電残量をLEDで教えてくれます。同時に接続された機器への充電を開始します。

 

RP-PB186は10,000mAhの大容量なのにコンパクト

RP-PB186は10,000mAhという大容量でありながら片手で握り込める程度のサイズしかありません。

 

10,000mAhという容量はどれくらいかというと、iPhoneであれば2回フル充電、iPadも1回フル充電できるほどの容量です。

 

これ1つ持ち歩いていればモバイル機器の緊急充電としては全く問題ないですし、ヘビーに使う人にもオススメできます。

 

RP-PB186は10,000mAhなのに185gの軽量ボディ

RP-PB186は見た目だけでなく重量で見ても軽量コンパクト。

 

10,000mAhであればiPhoneもiPadもカバーできますが、それでいて200gを切る重量しかありません。ちょうどiPhone11くらいの重さですね。

 

かばんの中にさっと入れておいても邪魔にならず、それほど重さの負担にもならないのは素晴らしいですね。

 

RP-PB186はUSB-C Power DeliveryでMac Book Air(パソコン)への充電が可能

RP-PB186はUSB-C(Power Delivery対応)とUSB-Aの2つの端子を備えています。

 

USB-Cの端子は18WのPower Delivery給電が可能なので、Mac Book Airの給電にも対応しています。

試しに接続してみました。しっかりと充電を行うことができます。モバイルバッテリーでPCが充電可能なんて、すごい時代ですね。

 

Mac Book Airが40%くらいの電池残量のときに接続をしました。

フル充電まで3時間8分と出ました。給電速度は決して速くはないですね。

 

ハードに使いながらの充電だと、電池消費と給電が釣り合って電池残量が増えも減りもしないという感じでしょうか。

 

モバイルバッテリー内の電力をすべて使い切って充電が終了しました。41%分のバッテリー補充に成功しました。

 

M1チップ搭載の2020年新型Mac Book Airなら、40%のバッテリーで1日は余裕で持ちます。

動画編集などのバッテリー消費の激しい作業をしなければ、このモバイルバッテリーRP-PB186だけで十分にサポートが可能です。

 

より大容量、高速充電がしたい場合はRP-PB201がオススメ

RP-PB186でも十分に大容量で充電力もあるのですが、外で使用することが多くて、さらに大容量で高速充電がしたいという場合には同じRAVPowerでRP-PB201という製品もオススメです。

 

(こちらもRAVPowerの製品が生産中止なのでCIOから出ている製品に替えています)

 

RP-PB201は、RP-PB186の10,000mAhの2倍の充電容量である20,000mAhという超大容量のモバイルバッテリーです。

 

さらに給電力はRP-PB186の18Wの実に3.3倍にもなる60Wに対応。

これならばMac Book Proをはじめとした、高い給電力を要求するパソコンにも充電をすることができます。

 

RP-PB186では物足りないという方はぜひ検討してみてくださいね。

 

モバイルバッテリー選びの参考になれば嬉しいです。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

でく

元高校教師でブロガーやってる31歳。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-スマホ・ガジェット・周辺機器