生レンズの実力は? どこで買うのが安い?

生活を便利に
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、今回は綾野剛さん出演のCMの

「まだいるんだ、生感覚を知らない人」

でおなじみのAlcom(アルコン)のデイリーズトータル1をご紹介したいと思います!

こんな人にオススメ☝

1Dayコンタクト愛用の人、夜までつけていると目がゴロゴロする人、ドライアイの人

Alcon デイリーズ1 とは?

このデイリーズワンは、CMの謳い文句にもなっている「生感覚」にこだわったコンタクトレンズで、言い換えるならば「つけていることを忘れるコンタクトレンズ」です。

新素材「シリコンハイドロゲル」を使用しており、従来レンズの6倍のうるおい保持に成功しています。ほぼ角膜の水分保持率と同レベルなので、違和感なくつけていられます!

私自身、以前はデイリーズアクアという格安でコスパのいいレンズを使用していたのですが、このレンズを使用してからはもう元には戻れません!

もうつけた瞬間から「あれ、今コントタクト入ってる?」と感じるくらい違和感がないのです。

そして一番効果を発揮するのは、なんといっても夕方以降!

普通のコンタクトレンズだとどうしても夜になるとレンズがゴロゴロとしてきますよね。

あれは長時間装着によって水分保持ができなくなっている状態なのですが、この現象もシリコンハイドロゲルであればかなり軽減してくれます。

寝る前までつけていてもほとんど気になりません! これが一番びっくりしました!

ドライアイの方には真っ先にお勧めしたい商品です!

他のメーカーのものはダメなの?

そんなことはありません!

実はこの「生感覚」に近い商品は、各コンタクトレンズメーカーから販売されていまして、共通点は「シリコンハイドロゲル」素材であることです。

例えば、 Johnson & Johnson (ジョンソンエンドジョンソン)では

ワンデーアキュビュートゥルーアイが該当します。

ほかにもボシュロムでは

メダリストフレッシュフィット コンフォートモイストが該当します。

どの会社においても「シリコンハイドロゲル」を使用している商品はハイグレードな商品になっていて、ほかの製品と比べると割高になります。

しかしその割高の分の満足感は得られると思います!

これらの製品の細かい違いをコンタクトの「アイシティ」さんに伺ってみたところ

「水分保持率はどの製品も同レベルに高いのですが、装着感がそれぞれ違っていて好みがわかれる」

とのことでした。

私が使用しているデイリーズトータル1は固めのレンズでして、指に乗せた時もしっかりと形を保持できるほどです。

おかげで裏返りを起こすことが全くなく、装着のときのストレスは大幅に軽減されました。

アキュビューとメダリストはデイリーズトータル1と比べると柔らかめのレンズ、だそうです。

デメリットは?

どんなものにもデメリットがあります。

しかしこのレンズに関しては、殊、装着感においては文句なしです!

コンタクト歴10年の経験の中で、最も満足感の高い1デーレンズと言えます!

しかし、あえて一つ挙げるとするならば「外しずらい」ということですね。

このレンズのうるおい保持力が高すぎるせいで、夜外すときにもまだうるおっています。

そしてレンズの固さの相まって、指でレンズをつまもうとしてもつるんつるんと滑ってしまいます。ちょっと外すのにコツがいりますね。

慣れれば2、3回で外すコツをマスターできるのですが、コンタクトに不慣れな人だと外すときに焦ってしまうかもしれませんね。

あともう1点あげるならばやはり割高であることですね。

普通のコンタクトの1.5倍以上はしてしまうので、家計圧迫の要因になる可能性があります。

なので私はアイシティなどの店頭で買うのではなく、もっと格安でしかも処方箋なしで購入できるところを利用しています!

どこで買えば安いの?

私がいつも利用しているのは、「レンズラボ」さんです。

最近増えてきたインターネット上のコンタクトレンズ販売店の一つです。

なんだか似たような名前のお店がたくさんあるので混同しがちですよね笑

このお店のいいところは、なんといってもその安さ!!

例えばアイシティで買うと30枚入り×2で10000円近くいってしまいます。

多くのものが安く買えるAmazonでも30枚入りで3200円ほどですから、60枚で6500円+送料。

一方レンズラボだと、送料込みで5800円ほどになります! アイシティの半額近くになりますね!

クリックで販売ページへ

ほかのコンタクトレンズも軒並み安く、私が以前利用していたデイリーズアクアは60枚で3200円ほどで維持できていました。1Dayコンタクトをこんなに安く購入できるなんて驚きですよね!

クリックで販売ページへ

ちなみに、シリコンハイドロゲル製のコンタクトレンズで安いのは、途中でも紹介した Johnson & Johnson (ジョンソンエンドジョンソン)のワンデーアキュビュートゥルーアイです!

こちらは60枚で3500円ほどなので、コスパは最高かもしれませんね!

私も気になっているので、手持ちのトータル1がなくなったら購入してみようと考えています。

クリックで販売ページへ

レンズラボのいいところは、コンタクトレンズの注文には処方箋は不要なところです!

じゃあどうやって購入すればいいかというと、いまお使いのコンタクトレンズに記載されている

度の強さ(Power)とカーブの強さ(BC)

さえあれば注文ができます。

これらを商品購入ページで入力していただくだけでOKです!

BCについては多少の誤差は問題ありませんよ!

ただ、コンタクトレンズは医療用品ですので、必ず定期的に眼科に検診に行くようにしましょうね。

1Dayコンタクトは高い けれどレンズラボなら2week並みで維持できる!

いかがだったでしょうか? ぜひ皆さんも「生感覚」試してみてくださいね!

1デーコンタクトは、衛生面や洗浄の手間がいらない面などで大変便利なものですが、高いのが悩みですよね。

しかし! レンズラボで買えばかなりお安く維持できます。

店頭で2WEEKレンズを買うのと同等か、製品によってはそれ以上の安価で維持することができます!

ただ、デメリットとして海外から届くために到着までの時間がかかってしまうことです。

だいたい2週間ほどかかりますので、急ぎで必要な場合には不向きですので、あらかじめ必要な分を準備して購入しておきましょう。

私もずいぶん店頭では購入していません笑

いまもアイシティには顔を出すのですが、コンタクトの詳細を教えてもらったりすることがメインで、教えてもらった情報をもとにレンズラボで購入する、という流れで購入しています笑

商品レパートリーが豊富なので、いまあなたがお使いのコンタクトレンズも売っているかもしれませんよ! ぜひ一度覗いてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました