博物ふぇす特別企画 博物クリスマスへ行ってきました

はなまるの日常
スポンサーリンク

本日は博物ふぇすてぃばるのクリスマス企画、「博物クリスマス」へ行ってまいりました!

博物ふぇすてぃばる(通称:博ふぇす)ってそもそも何〜?という方に説明すると

いわゆるコミケの、自然科学オタク向けのようなもの

です。植物・動物・菌類・細菌類などの生き物や、金属や化学物質、数字に至るまで様々な自然科学の対象物をモチーフに、同人サークルや個人が作った作品を展示販売する会でございます。

見てもらったほうがわかりやすいと思いますので、まずはこの記事を読んでいただいて、興味が湧いた方は確実に「同士」ですから、一度足を運んでみてくださいね!

詳細を知りたい方は公式HP(博物ふぇすてぃばる)へ!

このページの画像は全てクリックで拡大できます

博物クリスマスとは

今回の博物クリスマスは、博ふぇすの小型企画で、小さな規模でギャラリー販売をしている感じの企画です。

場所は神保町の雑居ビルの一角。すごく怪しい感じのところへ入り込んでいてい、本当にこんなところにあるの!?って感じのところで、ひっそりと博物的なもののギャラリーができあがっていました笑

入り口にはちょこっとこんな看板が出ているだけ。

なかなかに狭い空間ですが、お宝がいっぱいの予感です!

博物クリスマスの実態に迫る!

入ってすぐの素数コーナー!素数コーナーは、相変わらず理系を魅了してやまないですね。

PRIME NUMBERSポスター、極めてステキデス。このシンプルさが怪奇さを際立たせている感じすらしますね。

爬虫類・昆虫類グッズも充実しておりました。

ヤママユガの缶バッチセットとか、常人では思いつきすらしない発想ですね!

ビスマス結晶。とてもきれいです!
学校の理科部で生徒と一緒にビスマス結晶作っていましたが、大きくするのすごく大変なんですよ。自分たちがやったときは最初はグズグズのクズビスマスばかりが量産されてしまい、生徒がなんだか温度管理を研究した結果、クルトンサイズができるようになりました。
ここで販売されていたのは、こぶし大。どんな方法でやっているんだろう。すごいの一言。

Poly puzzle 知育に効きそうですね。
同じモチーフをうまく組み合わせて立体化するのは、サイコロなんかがわかりやすいけど、立体をイメージするのにとてもいい訓練になりますよね。私個人は立体図形苦手ですけれど笑

いつも博ふぇすの本展にもいらっしゃる「理科はんこ屋さん」
いつもお世話になっております。メンダコOKはんこ、一目惚れして買ってしまいました!
エナガも可愛いです!

くらげやホヤなどのアクセサリー屋さん。
耳にホヤにつけるという発想は尋常ではないし、それを買ってつける人も尋常ではない(褒め言葉です)
クラゲのアクセサリーは、きれいの一言に尽きます。
ネットで話題になっていたアカエイ作成キットも可愛いですね!

これ、大きな話題になっていましたね!
岩石っぽいお菓子!
近くでみても、お菓子には見えない!
スコリアをお菓子にしますか?普通

骨格標本のようですが、これ紙でできているんですよ。すごくないですか?
トビネズミやカヤネズミ、ヤマネなんかも紙でできているんです。5cmないですよコレ!
シマカまで…。蚊のシリーズが数種類ありましたが、これは需要があるのか…?
いやそもそも需要なんかは大切ではないのだった。同好の士のためのイベントであった…。

電子箱庭「のらびか」さん
直感的で簡単操作で遊べる、電子基板玩具です。
むき出しのフォルムがたまりませんね。見て楽しい、いじって楽しい、素敵なおもちゃでした。
個人的お気に入りは、光センサーで旧車のウインカー音を鳴らしながらON/OFFするやつ。

生物資料集に載っているような図のポストカード。
誰に送るのか? 自分に送ればいいかな?

虫偏シャツ・鳥偏シャツ・木偏シャツ
去年の夏の博フェスで木偏湯呑みを買いました。このシリーズ、とても好きです。

シャツ&トートコーナーで見つけたかわいいデザイン。
古生物。アノマロカリスの存在感。カンブリアのアイドル。
植物プランクトン。顕微鏡で覗くと不気味な彼らもおしゃれに見える。
ボルボックス。黒い背景にぼやっと浮かぶ姿が神秘的。電顕写真のような美しさ。
ゾウリムシ。ゾウリムシファンをうならせる出来。大小様々とてもかわいい。
I♡TR(あい らぶ つのりゅう)彼らって自己顕示欲の塊みたいで親近感。
ハープスポンジ。コンドロクラディア・リラ。こう見えて肉食系。リアルで見たら鳥肌たちそう。デザインは可愛い。

スズメガのしおり
虫嫌いな人の天敵スズメガ。網戸にとまっているのを見ると、ぎゃー!
使っている本人はいいけど、電車とかで隣の人の本から出てきたら、飛び退いちゃう人いるかもね。

次回博ふぇすの マスコットイメージ博物総選挙

次回博ふぇすのマスコットイメージ博物総選挙!4つのユニークな博物から、来年度のイメージキャラクター(?)を決めます!

エントリーされているのは、

  1. カフェイン
  2. エレキテル
  3. 真正粘菌
  4. 単弓類

カフェインのキャッチコピーがどう見ても、寝てないアピールの大学生!「プリン環クソカッコイイからマジオススメ」とは誰に対してオススメなのか。プリン環がかっこいいのは同感です。

エレキテルはシンプルに「全江戸が痺れた!」平賀源内ってことしか知らないです…。

真正粘菌は、一度本物をみたら病みつきになります。研究発表なんか聞いた日には、もう虜です。キャッチはあまり響きませんが、私は断然粘菌押しです。

単弓類…単弓類!? 哺乳類の祖先と言われていますが、なんだかちょっとまぬけそうな子たちですよね。でもキャッチコピーが

「恐竜の事なんか 忘れさせてやるよ」

なんだか素敵。心がゆらぎます。

私は悩んだ挙げ句…結局真正粘菌に一票を投じました!

ネット投票でも粘菌有利っぽいですね。何になるか楽しみですね!

はなまるの戦利品

今回手に入れたのは、スズメバチの本とメンダコの消しゴムハンコでした。

学生時代スズメバチの研究をしていたので、その頃からスズメバチと聞くと反応してしまう病気なのです。

メンダコ可愛いです。ハンコ、めっちゃおしますね!

興味を持たれた方はぜひ一度神保町、そして本展へ!

とっても小さなスペースでしたが、大変楽しいひとときを過ごせました!

今年の夏は行けなかったので残念でしたが、年内に博物体験できてよかったです。

来年は東京オリンピックの関係で少しずれ込むらしいですが、末永くやってもらいたいイベントですね。

もしまだ行かれていない方いましたら、ぜひオススメです。

特に博ふぇす行ったことないという方には、入門としてぜひ行ってほしい!

開催期間は12月22日(日)まで!

波長が合えばぜひ本展の方にもいらしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました