もっと 世界一やさしい Amazonせどりの教科書 1年生

ビジネス・副業
スポンサーリンク

Amazonを使ってので「せどり」に興味があるなら絶対読んでおいたほうがいい1冊です。

今回はこの「せどり」に関する本をレビューしたいと思います。

Amazonせどり 他店で安く仕入れAmazon出品で利益を得る

そんなこと、本当に可能なのでしょうか? 「せどり」とは、一昔前にBOOK OFFなどの古本店などで安く仕入れた本を他店で仕入れ値より高く売って差額を利益として得る手法のことです。Amazon出品を使った「Amazonせどり」は、それを応用したもので、ネットや実店舗で安く仕入れた商品を、Amazon primeの商品として出品して利益を得ることを指します。Amazonは商品の品揃えもさることながら、商品価格がとても安いことは皆さんも知っての通りです。しかもAmazon primeといえば、送料無料で翌日配達の超便利プログラム。そんな環境で利益が得られるのか、誰でもいぶかしく思いますよね。しかしこの本の中には、しっかりと利益を出すメソッドが記されています。何百件という取引を行うことで筆者が得たノウハウを、「え、そんなことまで教えていいの?」というところまで紹介しています。

商品の仕入れには、スーパー便利アプリを使う

まず、「せどり」のためには、Amazonで出品するための商品を仕入れなくてはなりません。そのためには、インターネットオークションや実店舗を見て、「これは利益が出そうだな」と判断できないといけないわけです。しかしいちいち商品名を調べて、Amazonのページを調べてなんてやっていたら、商品の仕入れに時間がかかりすぎます。この本ではそんなときに便利なアプリやインターネットサイトをたくさん紹介しています。アプリはスマートフォンにインストールして、カメラ機能でバーコードを読むだけ。それだけで、その商品の詳細、Amazonでの販売額が一瞬で表示されます。私も実際に使ってみましたが、本当に素晴らしいアプリで、出品に使わないときも「これはAmazonより安いのかな?調べてみよう」なんてノリで調べられてしまうくらいです。

Amazon出品手数料も考慮して利益を計算してくれるワザあり

さて、安くAmazon販売額より安く仕入れられればそれでいいのか? 実はAmazon出品には結構お高い手数料がかかってしまいます。Amazon primeに出品する場合、Amazonに出品代行(梱包と発送)をしてもらう必要があります。そうでないと翌日着のお急ぎ便には対応できないですものね。そのために支払う手数料は、商品カテゴリによって異なるので、計算も複雑になります。それを粗利益(仕入れ値―販売額)から引いて、なお利益が残らないと、本当の利益(純利益)がでないわけです。一見かな〜〜り難しそうなこれも、アプリで一発解決! バーコードを読むと、商品カテゴリを判断してAmazonの手数料がいくらで、仕入れ値がいくら以下であれば利益が出るよ、というのを表示してくれるんですね。なんてイタレリツクセリのアプリなんでしょう。あ、これでは本ではなくアプリの紹介になってしまいますね。

売れる商品を見極める目を持てば「在庫抱え」はなくなる

さて、「せどり」、いや転売商法全般そうですが、一番ネックになるポイントは「本当に売れるのか」そして「在庫を抱えることにならないか」ですよね。この2点についてだけでも、この本を読む価値があります。どんだけ安く仕入れられても売れなくてはただの在庫です。しかし少額の利益でも何十件、何百件と売れれば大きな利益になります。この筆者は独自の経験と分析で「売れる商品の見分け方」を習得しました。そしてそれを駆使して月収100万円を達成したそうです。そしてそのノウハウはこの本の中に余すことなく詰め込まれています。商品がこの3ヶ月に何度売れたか。出品者は何人いて、在庫はいくつあるのか。これらをアプリ内のデータグラフから読み取り、自分の商品が何ヶ月でさばけるのかを計算して商品を仕入れるノウハウです。「絶対に在庫は抱えない」とは筆者の談ですが、うなずける実に論理的なメソッドです。すでにAmazonせどりをやっている人で、収益が上がらないという人は、ここを読むだけでもきっと効果が出ることでしょう。

仕入れ・梱包・発送・出品・在庫管理までを網羅した親切設計

この本の一番親切なところは、商品の仕入れからAmazonには発送・出品、在庫の管理まで、実際のWebページの画像を使いながら丁寧に解説しているところです。一連の流れが丁寧な上、つまずきやすいところ、手がかかるところまでしっかりと網羅されて説明されています。「Amazonせどり」のいいところは、商品をすべてAmazonに送ることで、商品管理はAmazonが自社倉庫で行うところなんですよね。これを自宅や自分の会社でやると、在庫や発送待ちの商品でいっぱいになってしまいますから。なので、スペースがないという人でも気軽に始められるのが「Amazonせどり」のいいところですね。

Amazon出品てはじめて聞いたという人でも、かんたんにはじめられる入門書としても素晴らしい出来です。入門書としても応用書としても、活用できる本書で、ぜひあなたも「せどり」ライフを始めてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました