【ダイソーで自作】小動物用ペットサークルを700円で作る方法を紹介!【100均で格安DIY】

みなさんこんにちは。

今回は100円均一ダイソーで購入したモノを使って、格安でペットサークルを自作する方法を解説します。

 

我が家にはリチャードソンジリス2匹とデグーがいます。

そのうち先輩のジリスとデグーは、リビングを全面開放して自由にお散歩させています。

 

最近わが家にきた新参者のジリス「くーちゃん」は、まだ名前呼んだりおやつを振るってもこちらに来てくれません。

新しく家族になった「くーちゃん」

 

この状態ではリビングを散歩会場として使うには危険も多いので、まずは狭い領域で慣れる練習をさせてあげたいと思います。

 

そんなとき便利なのがペットサークル。

 

市販されているものだとこういったものがあります。

NATRKE ペットサークル 組立て式 50*50cm
NATRKE

 

プレイサークルとも言うようで、逃げられないように囲いを作ってその中で遊ばせるというものですね。

しかしいかんせん高価…。慣れてきたらリビングを開放する予定なので、一時的な遊び場のためにこんなお金は出せません。

 

安く手に入れたいなら作ればいいじゃない!

ということで、ダイソーでサークルの材料になるものを買ってきて、自作をしてしまおうと考えました。

 

今回は100均ダイソーのアイテムでリチャードソンジリス用のペットサークルをDIYする方法を解説します。

ウサギやデグー、チンチラ、プレーリードッグ、フェレットなどにも応用ができますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

ペットサークルDIYの材料は、ワイヤーネットと連結ジョイント

今回用意したのは、ワイヤーネット(62cm×40cm)を3つと、ワイヤーネット用連結ジョイント12個1セットです。費用は合計700円。

 

 

このワイヤーネットのサイズ60cm×40cmはけっこう絶妙なサイズで、横置きで使ってもギリギリ小動物が超えられない高さ(40cm)になります。

 

このワイヤーネットを、このジョイントで連結してサークルを作っていきます。

 

ジョイントの連結は超簡単! 作業時間は5分かからず完成

ジョイントの連結はとても簡単です。

まずはこのように、連結したいワイヤーネットを並べます。

 

そしてワイヤーネットの端っこのマス同士を、ジョイントを使って連結します。

 

ジョイントは真ん中の「しめる」と書かれたパーツがスライド式で取り外しができるようになっていて、ワイヤー同士をひっかけるパーツの間にこれをスライド装着することで固定します。

(言葉で説明するとわかりにくいので、ぜひ説明書を読んでみてください)

 

ジョイントを上下の端っこ2箇所に取り付ければOK。

これをワイヤーネットの枚数分だけ行います。

 

ワイヤーネットペットサークルは5分で完成!

完成したペットサークルがこちらです!

 

 

我が家のジリスケージはこのように壁際にあって、その周辺部を固めればよいので3枚で済む感じでした。

外遊び練習用なのでこのくらいの大きさで結構十分でした。

 

お部屋のまんなかに文字通り「サークル」状に置きたい場合には、作りたい大きさに合わせてワイヤーネットを準備しましょう。

写真のように3枚つなげれば、六角形の1/4を作ることができるので、12枚あれば六角形が完成しますよ。

 

ジョイント部分の可動域が広いので収納もらくらく!

今回ダイソーのワイヤーネットとジョイントで作成したペットサークルは、片付けも楽で省スペースに片付けすることができます。

 

下の写真の通り、可動域がかなり広いです。

 

ジョイント部を雷マーク(⚡)のように折れば、このように1枚の状態まで小さくすることができます。

 

折りたたんでしまえば、こういう小さな隙間にも余裕で収納することができますよ。

 

 

ダイソーDIYのペットサークルのデメリット

実はこのペットサークルにも弱点があって、それはワイヤーネットのメッシュ目が荒いこと。

 

つまり、小さな子だと通れちゃうってことです。

デグーくらいの大きさだと、ぎゅぎゅぎゅって頭をつっこんでいるうちに通り抜けてしまうかもしれません。

 

通り抜けられないまでも、ジリスぐらいだと頭ははいっちゃいます。

肩がひっかかって通り抜けはできませんが、むしろハマってしまってケガをしてしまう危険があります。

 

サークルを利用する動物によっては、紙を張ったり、ラップのようなものを巻いたりと工夫が必要になると思います。

ちなみに我が家ではプラダン(プラスチックダンボール)を立て掛けて、通れないようにしています。

 

エキゾチックアニマルとのコミュニケーションにはペットサークルがオススメ!

いかがでしたでしょうか?

 

今回紹介したように、小動物用ペットサークルは、お財布に優しい材料で作ることができます。

おそらくセリアやCan Do(キャンドゥ)にも同様のアイテムは販売していると思うので、探してみるのもいいかもしれませんね。

 

ネコやイヌといった大きな動物は無理ですが、エキゾチックアニマルなどの小動物であればこれで十分。

小動物愛好家の皆様、ぜひお試しください!

 

参考になればうれしいです。

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました!

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

でく

元高校教師でブロガーやってる31歳。得意ジャンルは教育・家電・ガジェット・健康美容。便利グッズや電子機器を収集してレビューするのが趣味のオタク。 小学・中学・高校はゲーム三昧。東北大卒。大学院修了後は公立高校教諭。買ったものを人に紹介する趣味が高じてブログを立ち上げる。デグー・リチャードソンジリス・スナネズミを飼育するげっ歯類好き。

-小動物飼育